千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区のベランダ防水|絶縁工法(通気緩衝工法)って何...

千葉市花見川区のベランダ防水|絶縁工法(通気緩衝工法)って何?


千葉市花見川区のベランダ防水工事です。

雨漏りによって腐食していたため、今回は下地の補修から行い、絶縁工法を用いてウレタン塗膜防水を行っていきます。

改修の際にこの工法を行うことが多いのですが、実際にどのような工事なのか、施工することのメリットはなんなのか?

わからないまま専門業者が言うから、と疑問を残したまま工事を行ってはいませんか?

今回は絶縁工法を行う理由と、得られる効果を紹介していきます。

下地補修

下地補修
プライマー

何にとってもそうですが、下地は非常に重要です。

バルコニーやベランダにはわずかな傾斜(勾配)がついています。わずかというのが重要で、洗濯物を干したり、ガーデニングをしたりと、生活の上で歩行をする為、大きな傾斜はつけられません。

しかし、放っておけばプールのように水が溜まってしまうため、排水口に向かって傾斜をつける必要があります。

どれほどしっかりとした防水層があったとしても、傾斜が排水口に向かっていなければ全く意味がありません。

補修の際にも必ず勾配を確認しながら合板を張り付け、防水の準備としてプライマーを塗ります。

絶縁工法(通気緩衝工法)とは?

通気緩衝シート,絶縁シート

ウレタン防水工事には密着工法と絶縁工法(通気緩衝工法)があります。

密着工法は、下地にそのままウレタン樹脂を塗っていく方法で、新築の場合、もしくは下地の状態が良好な場合に行います。

築年数が経過しひび割れがある、雨漏りが発生している場合は、少なからず下地が雨水を吸い込んでいる可能性があります。

その状態に密着工法を行うと、下地の水分が蒸発しせっかく形成した防水層に膨れを起こしてしまいます。

この水蒸気を逃がすために行うのが、絶縁工法です。

ウレタン防水をする前に、無数の穴が開いている絶縁シートを敷きこんで、下地と防水層を密着させないことで隙間を作ります。

この隙間を水蒸気が通り、脱気装置から抜けることで塗膜の膨れを防ぐことが出来ます。

改修用ドレン
ウレタン塗膜防水

絶縁シートと脱気装置を取り付けることが絶縁工法ですので、他の工程は密着工法と変わりません。

このシートの上にウレタン防水工事を行い、防水層を作っていきます。

絶縁工法をした場合、仕上がりは違うの?

ウレタン防水,脱気盤
トップコート施工

仕上がりは脱気装置の有無です。歩行を行うベランダやバルコニーには、脱気盤で凸にならないように仕上げることが多いですが、筒状の脱気装置もあります。

あらかじめどちらの脱気装置を使うのか、確認をしておくと良いでしょう。

最後にトップコートでウレタン防水が劣化しにくくなるように保護を行い、絶縁工法は終了です。

絶縁と聞くと全く違う仕上がりを想像しますが、防水層よりも下で防水の耐久性を維持するための工夫が行われます。

築年数を経過している住宅の補修は、絶縁工法となるケースが多い為、ぜひこのような工事なんだと理解し、メンテナンスに臨みましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区千種町のシート防水点検を例に雨漏りの原因とメンテナンス方法をご紹介

寒冷前線の影響から本日関東地方には大雨警報が発表されています。このような日に多いのが雨漏りに関するご相談です。そこで今回は千葉市花見川区千種町の防水点検を例に雨漏りを起こしかねない状態、雨漏りを起こさないようなメンテナンス方法をご紹介したい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区作新台の築30年経過したお住まいにて外壁塗装を行う際のチェックポイントをご紹介

千葉市花見川区作新台にて外壁塗装前点検を承りました。築30年を経過し屋根からの雨漏りも発生しているという事で、屋根リフォームに合わせて外壁塗装もご検討されているようです。住宅は定期的なメンテナンスを心がけていても、どうしても少しずつダメージ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区中央のビルで室内への雨漏りを改修用ドレン設置工事で改善、笠木シーリング補修も実施

本日は前回ブログでご紹介した千葉市中央区中央にあるビルの雨漏り補修の様子をご紹介したいと思います。ビルやマンション等に多く採用されるフラットな陸屋根(ろくやね・りくやね)は屋上庭園や洗濯物干しスペースとしても利用できる反面、傾斜がほとんどな… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に