千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必...

八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介


八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在しますので、今回は特徴な屋根材・外壁材とメンテナンス方法をご紹介させていただきます。

八千代市ゆりのき台で実施した屋根外壁点検

八千代市ゆりのき台で外壁塗装前点検
塗装出来ないニチハのパミール
調査にお伺いしたのは2階建てですが屋根が3箇所に分かれている住宅です。屋根に使用されているのはニチハのパミール、既にご存知の方は多いのですがノンアスベスト屋根材の先駆け製品で「層間剥離」を起こしやすく、塗装が出来ない屋根材になります。見ての通りあちこちで剥がれが起こっており、敷地内に屋根材の破片がパラパラと落ちてしまっている状態でした。これほど劣化が見られる場合はメンテナンス方法に悩まれないかと思いますが、中には剥離を起こしていないパミールも見られます。この場合も高圧洗浄を行った後に表面が剥がれ素地が露出してしまいますので、どちらにしても屋根塗装は不適切です。屋根カバーや葺き替え工事で雨漏りを防いでいきましょう。

ALC・パワーボードとは?

ALCやパワーボードと言われる外壁材
シーリング材の重要性

続いてALCやパワーボードと呼ばれる外壁材です。これは「軽量気泡コンクリート」と呼ばれるように、コンクリートの約1/4程と軽量に仕上がります。イニシャルコストは窯業系サイディング等と較べると高いのですが耐久性はなんと50年以上とも言われており、適切なメンテナンスを行いさえすれば外壁材の張替等は必要なく長期的なメンテナンスコストを抑えることが出来ます。長く快適なお住まいを維持する為には優れた耐久性が非常に頼もしい味方です。 また耐久性だけではなく、ALC内部できる空気層により熱を伝えにくい構造になっておりますので断熱性・遮音性にも優れています。またコンクリート本来の耐火性等は維持されていますのでメリットの多い外壁材です。 しかしもちろん注意点もございます。ALCには無数の気泡があるため吸水性が非常に高い外壁材です。気泡に水が入り込んでしまうと、冬の寒さで凍結し入り込んだ水分が膨張、結果としてALCにひび割れ(クラック)を起こしてしまいます。すると更に吸水しやすい状態を招くため、悪循環に陥ります。このような問題を解決するには外壁材が吸水しないような状態、つまり塗装による塗膜保護を行わなければなりません。

ALC・パワーボード外壁の塗装方法

目地シーリング補修
ダイヤスーパーセランマイルドによる中上塗り
そこでALC・パワーボードのメンテナンス方法をご紹介したいと思います。まず通常の塗装メンテナンス通り、高圧洗浄で表面の汚れや苔を洗い流していきます。この時点でひび割れや目地劣化が目立つ場合はシーリング補修を先行し行っていきます。外壁材への雨水浸入は非常に危険です。先ほどクラックの発生についてご紹介しましたが、更に進行すると鉄筋の錆や腐食を招いてしまいます。 ALCの塗装には防水性の高い塗料が良いとされていますが、透湿性も優れていないと塗膜の膨れや剥がれを引き起こす原因になりますので、塗料の選定には十分注意しましょう。
ダイヤスーパーセランマイルド

ちなみに塗装例に挙げた現場で使用した塗料はダイフレックスのダイヤスーパーセランマイルドです。これは無機物のメリットである耐候性・低汚染性・難燃性と、有機物のメリットである耐酸性・耐アルカリ性・柔軟性を兼ね備えたハイブリッド塗料です。25~28年の耐用年数があり、50年以内に1~2回程度の塗り替えで塗膜保護をすることが出来ます。塗装後一時的に汚れは付着しますが、完全な塗膜を形成した6か月程度からは汚れが落ちはじめ、1年程度でほとんど汚れが目立たない仕上がりになります。 綺麗な状態を長期間維持することが出来ますので、施工費用や塗料の特徴について気になる方はお気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市津田沼の外壁塗装前点検を例に隣家との隙間が狭い場合の注意点をご紹介

今回は習志野市津田沼の外壁塗装前点検を例に、お住まいと隣家が近い場合の注意点をご紹介したいと思います。建てる際には隣家がなかったものの、メンテナンスをされる10年後にはどうなっているのかわかりません。建物が建てられたという事は足場の仮設もほ… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に