千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうか...

船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介


今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディングかと思います。その為定期的な塗装メンテナンスが欠かせませんが、気になるのは塗装後の仕上がりです。慎重に選んだサイディング外壁、外観のデザインが気に入り購入した中古住宅を長く綺麗に維持するために、築年数や経年劣化を意識しながら塗装メンテナンスを行いましょう。

築19年で初めての外壁塗装をご検討中

船橋市市場で実施した外壁塗装前点検
シーリングの劣化とタイル調サイディングのデザイン

今回無料点検にお伺いしたのは、全面タイル調サイディングを使用している2階建て住宅です。タイルよりも安価且つ軽量に仕上がる為、多くの方から愛されている窯業系サイディングですね。更にこちらのサイディングは本来のタイルのような質感・外観になっており、遠目で見ると本格的なタイル住宅のように見えました。

サイディング外壁には欠かせない目地のシーリング材は、経年劣化により隙間が出来てしまっている為打替え補修が必要ですが、クリアー塗装が出来る場合も外壁材の目地と同色のシーリング材を使用することで目立たなく仕上げる事が出来ます。着色塗料で塗る場合、色は気にされなくても問題はありませんがオートンイクシードのような高耐久・ノンブリード(可塑剤を含まない)タイプのシーリング材で長く綺麗な状態を維持できるように補修していきましょう。

築年数が経過するほど経年劣化が目立ってしまいます

全体的な色褪せ
サイディングの割れ

ただ築19年経過しているという事で新築時よりも色褪せてしまっているかと思います。また窯業系サイディングの割れもありますので、既存デザインを活かしたまま塗装出来るクリアー塗料が使用できません。通常使用される着色塗料で塗装をするとどうなるか?現在の模様や色の風合いは一切なくなり、全面一色に仕上がる事になります。イメージチェンジをご希望の方には良い機会ですが、お気に入りのサイディングのまま維持したいという方は築10年前後での塗装メンテナンスを検討しましょう。

 

クリアー塗装ができないからと言って、タイル調の外壁をあきらめる必要はございません。凹んだ目地の部分とそれよりも出っ張ったタイルの面の部分を塗り分けてタイル調のデザインを維持するという方法もあります。毛の長いローラーで全体的に塗り、次に目地部分まで毛が届かない毛が短いローラーで塗れば目地とタイル部分を塗り分ける「目地塗装」で意匠性の高い仕上がりにすることも可能です。街の外壁塗装やさんでは窯業系サイディングのデザイン・柄を活かした塗り分け事例も多くございますので、仕上がり・費用に関して気になる方はお問い合わせください。

浮いた窯業系サイディングの補修方法

サイディングの浮き点検

築年数が経過する程にサイディング外壁自体にも補修箇所が増えてきます。特に釘で固定されている14㎜厚みのサイディングは釘が抜けたり浮いたりすることで、外壁材も浮いてしまい凸凹とした見栄えになります。美観を損ねるよりも雨水が浸入しやすくなる事が問題ですので、塗装メンテナンスに合わせて補修しなければなりません。

サイディングの浮き補修
透湿防水シート張替サイディング張替

下地に対してビスがしっかり利く場合は既存外壁材を固定しなおすだけで充分です。しかし雨水が入り込み胴縁や透湿防水シートといった下地材が腐食している場合はサイディングを張り替えなければなりません。注意していただきたいのは住宅を建てられてから時間が経つほどに外壁材が廃盤になり、同じサイディング外壁での補修が出来なくなるという事です。サイディングの不具合を見つけた場合は早めに補修を行うことが大切です。街の外壁塗装やさんでは外壁塗装だけでなく、サイディングの張り替え工事も承っておりますので、気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市津田沼の外壁塗装前点検を例に隣家との隙間が狭い場合の注意点をご紹介

今回は習志野市津田沼の外壁塗装前点検を例に、お住まいと隣家が近い場合の注意点をご紹介したいと思います。建てる際には隣家がなかったものの、メンテナンスをされる10年後にはどうなっているのかわかりません。建物が建てられたという事は足場の仮設もほ… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に