千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどう...

習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介


習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてしまうリスクが高まっています。その為費用の準備が出来るのであれば葺き替えで防水紙まで葺き替えた方が安全です。しかし40坪ほどの住宅は相当広く、費用もかかりますので家計の負担になってしまいます。雨漏りを起こさないようなメンテナンスを繰り返し続けていくことが非常に重要です。そこで今回はどのように補修を行っていくべきか、塗装メンテナンスで安全に生活できるかを判断したいと思います。

緩勾配屋根「瓦棒」の状態点検

緩勾配屋根に多く使用される瓦棒
屋根の状態点検

今回調査を行ったのはトタンや瓦棒と呼ばれる凸凹のある金属屋根材です。雨仕舞に優れ縦方向に雨水の流れを邪魔するような段差もない為、通常勾配(屋根の傾斜)が3寸以上ないと使用できないスレート屋根材や瓦と違い、わずか1寸の緩やかな勾配屋根にも葺くことが出来ます。 原状雨漏りをしていないようですし屋根材表面に目立った破損もないので、屋根塗装メンテナンスは可能です。ここで注意していただきたいのは雨漏りを防いでいるのは屋根材ではなく防水紙です。これは防水紙が露出しているしていないにかかわらず、何れは経年劣化によって傷み雨漏りを起こす恐れがあるのです。その為安直に屋根塗装が出来ると判断せずに、築年数等を考慮し慎重に検討していきましょう。

防水紙・芯木が傷まないよう補修を行いましょう

強風で飛散した棟板金
瓦棒屋根の釘浮き
屋根頂部に取り付けられた棟板金は強風によって飛散してしまったようです。棟板金の下には防水紙がある為、今回のような状態であっても雨漏りを起こさないケースもあります。しかしいつまでも防水紙を太陽光に晒ささない為にも早く補修を行う必要があります。 また瓦棒は板金を「芯木」と呼ばれる下地木材に向かって固定されています。この芯木が傷んでしまうと釘が抜け屋根材がめくれあがってしまう可能性がある為、充分に固定されているのかを日頃チェックしておく必要があります。釘やビスで再固定出来るのであれば問題はありませんが、芯木が腐食している場合は下地から補修し直しましょう。
棟違いの取り合い
錆止め塗装

棟違いの屋根には外壁と接している「取り合い」が存在します。この部分は屋根・外壁どちらかでも劣化していると雨漏りを起こしやすい為、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。今回は金属鋼板でカバーされており、シーリング材が打設され劣化も見られないため、雨水が浸入する可能性が低いと判断できます。しかし鋼板も劣化してしまえば穴あきを起こしてしまいますので、外壁と屋根だけでなく付帯部もセットで補修していきます。 今回は棟板金と芯木の補修さえ行えば屋根塗装で正常な状態を維持できるでしょう。金属系屋根材は非常に高耐久ですが適切な塗装を行わないと、塗膜が剥がれ綺麗に仕上がらなくなってしまいます。そこでまずは表面に付着した汚れを落とし、ケレンやペーパー掛けで目粗し・下地調整後、錆が発生しないよう錆止め塗料を塗装していきます。

塗装後も定期点検・補修は必要です!

瓦棒屋根塗装後の状態

シリコングレード以上の高耐久塗料で塗り重ねれば瓦棒表面は保護でき、10年近くは問題ないでしょう。だからといって10年何もしなくても良いという訳ではありません。必ず棟板金が飛散していないか、釘が抜けかかっていないかなどは数年ごとに点検し、雨漏りを起こさないようなメンテナンスを心がけましょう。習志野市にお住まいの方で屋根の状態が気になる、屋根塗装の費用を知りたい等、気になる事がございましたらお気軽に街の外壁塗装やさん千葉中央店へご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて以前実施した屋根塗装の経年劣化と今後のメンテナンス方法をご提案

千葉市若葉区御成台にて屋根メンテナンスについてご相談をいただきました。中古で購入し築27年目になったようですが、一度もメンテナンスをしていないのではないか?今後雨漏りを起こす可能性が高いのではないか?と不安を感じ、適切な補修をご希望されてい… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に