千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市緑区あすみが丘の外壁塗装工事を例にタイル調サイディング...

千葉市緑区あすみが丘の外壁塗装工事を例にタイル調サイディングの目地塗装をご紹介


前回からご紹介させていただいている千葉市緑区あすみが丘の屋根外壁塗装工事です。本来は屋根材も外壁材も3回塗りで仕上げます。しかし今回はタイル調窯業系サイディングの凹部と凸部を2色で塗り替える目地塗装を採用したことにより5回塗りを行いました。目地塗装は意匠性の高い状態のまま塗膜保護をすることが出来ますので、完工後をご覧になって塗装方法や施工費用が気になる方はお気軽にお問い合わせください。

計5回塗りの目地塗装

外壁塗装
中塗り目地塗装

では塗装の様子を見ていきましょう。まず初めに下地と仕上げ塗料の密着性向上を目的に下塗りを行います。窯業系サイディングであればシーラー、モルタルにはクラックを埋めるフィラー、トタン等の金属系外壁にはプライマー等適した塗料を使用していきます。続いてお客様に選んでいただいた色で中塗り・上塗りを進めていくのですが、目地塗装の場合はまず凹部を仕上げたい色で2回塗りを行います。さらに異なる色で凸部を2回塗りし、凹凸の仕上がり色を変えていきます。

凹凸の色はしっかり分けましょう!

上塗り目地塗装
目地シーリング材撤去

通常の塗装では凹凸は同じ色になりますのでタイル調のサイディングも特徴がなくなってしまいます。しかし目地塗装は新築時の意匠性をそのままに色の変更をすることが出来ます。築年数が浅い場合はクリアー塗装で塗膜保護することも出来ますが、色を変えたり傷を隠したりということは出来ません。つまりクリアー塗装と目地塗装どちらを行うかの判断基準は、①外壁の色あせが進んでいるか②塗膜の剥がれや傷がないか③イメージチェンジを求めているのかの3点です。もちろん5回塗りの目地塗装は塗料の量も塗り回数も増えるため施工費用は高くなります。通常塗装と美観性・コストをしっかり検討した上で工事を進めていきましょう。

塗装後に外壁色に合わせてシーリング補修を行いました。塗装前に行う事が多いのですが、硬質な塗料の場合はシーリング材の表面だけひび割れが起こってしまいますので後打ちの方が適しています。

シーリング打ち替え補修
目地シーリング補修工事

既存シーリング材を撤去し専用プライマーで密着性向上、シーリング材を打設し養生を取り除けば工事は完了です。後打ちでの注意点はシーリング材の色を仕上げ色とそろえる必要があること、先打ち施工のケースよりも太陽光によって劣化しやすいということです。シーリング材は元来塗料よりも耐久性に劣りますので、次回の塗装までに打ち替え補修を行わなければならないケースもあります。しかし目地補修だけの場合でも足場仮設が必要になってしまいます。ランニングコストを抑えるためにはなるべく耐久性に優れたシーリング材を使用し劣化を防いでいくことが重要です。オートンイクシードは20年超の耐久性が期待できるため補修にお奨めです。

竣工・計3色を使用した外壁塗装工事

屋根外壁塗装工事完了

外壁塗装後のサイディングです。1階のみタイル調を活かし目地塗装を行いましたが存在感を感じさせますね。ツートンで目地塗装を行った今回は3色使用していることになりますので、目地部分だけにとらわれていると統一感が失われてしまいます。必ず1階と2階で相性の良い色を使用しましょう。

街の外壁塗装やさんでは多数の目地塗装・柄塗装の事例がございます。色の組み合わせ・施工費用・工期等気になることがございましたらご相談ください。カラーシミュレーションを用いながらお住まいに合った色を決めていきましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に