千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市緑区あすみが丘にて下塗り時に棟板金交換工事を行ってから...

千葉市緑区あすみが丘にて下塗り時に棟板金交換工事を行ってからルーフマイルドSiで屋根塗装を実施


千葉市緑区あすみが丘の屋根外壁塗装工事着工

千葉市緑区あすみが丘の屋根外壁塗装
高圧洗浄

千葉市緑区あすみが丘にて屋根外壁塗装工事を行った現場になります。塗装工事の際には高圧洗浄の水や塗料が飛散する可能性があります。もちろん細心の注意を払って作業を進めていくのですが、より確実に飛散を防ぐため、そして施工スタッフの作業性・安全性を確保するために足場とメッシュシートを設置する必要があります。この段階から作業車の出入り・騒音や臭いが発生することから近隣にお住まいの方のご協力が必要ですので、必ず工事前のご挨拶を行ってから工事に取り掛かります。

塗装工事ではまず高圧洗浄で屋根外壁にこびりついているコケや藻・カビ、既に劣化し剥がれる可能性のある旧塗膜を洗い落としていきます。簡単な作業と思われがちですが、屋根材・外壁材の特徴を把握した上で作業を行わないと雨漏りを引き起こすこともあります。屋根材にひび割れがないか確認をしながら適切な角度で洗浄し、作業後は十分に乾燥させてから塗装を行います。

下塗り
棟板金ビス止め固定

仕上げ塗装前に確実な下地補修を!

塗装の基本は下塗り・中塗り・上塗りの計3回塗りです。下塗りは屋根材の吸い込み止めと補強、仕上げ塗料との密着性向上と非常に重要な役割を担っていますので、まんべんなく塗装していきます。その後中塗り・上塗りで仕上げるのですが、必要な箇所は美観に影響が出ないよう下塗りの段階で補修していきます。

今回は棟板金の釘浮きが見られたため、釘の打ち直しとステンレス製ビスでの再固定を行いました。さらにビスや釘穴から雨水が入り込まないようシーリング材を打設しました。

棟板金の貫板腐食

棟板金交換工事は定期的に行う必要があります

それでも棟板金が固定されるどころかガタガタと揺れてしまっていたため確認すると、棟板金の下地となる貫板(ぬきいた)が腐食してしまっていました。これではビスも釘も全く利かず固定が出来ませんので、交換する必要があります。棟板金は築年数の経過とともに釘が浮き貫板の劣化・腐食が進行してしまうため、10~15年前後で交換を行わなければなりません。

樹脂製貫板
中塗り上塗り

今回は木製貫板ではなくプラスチック樹脂製貫板を用いて棟板金交換工事を行いました。費用は木製よりも若干高くなりますが、雨水で腐食しにくく耐久性を維持することが出来ます。さらに貫板と棟板金はステンレス製ビスで固定するため抜けにくく強固な状態に仕上げられます。

しっかりと下地を補修してからようやく中塗り・上塗りを行います。使用した塗料は臭いの少ない弱溶剤塗料、水谷ペイントのルーフマイルドSiブラックです。これはスレート屋根材だけでなく、モニエル瓦などの乾式洋瓦やセメント瓦にも使用でき、高い耐久性・耐候性・光沢性・低汚染性・耐アルカリ性でお住まいの屋根を長期的に守ります。

次回は外壁塗装の様子をご紹介したいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に