千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 四街道市下志津新田で6年前に屋根塗装を行ったパミールの経年劣...

四街道市下志津新田で6年前に屋根塗装を行ったパミールの経年劣化を確認、塗り替えのサインもご紹介


今回は築16年ですが2回目のメンテナンスになる四街道市下志津新田のお住まいをご紹介したいと思います。築10年に屋根の塗り替えを行ったようですが既に屋根材がめくれてしまい、今後雨漏りを起こしてしまわないか不安だとのことで無料点検を承りました。

6年前に塗装を行ったスレート屋根材を点検

四街道市下志津新田の屋根点検
スレート屋根

前回塗装をされてから6年しか経過していませんので著しい色あせや苔の付着は見られませんでした。通常屋根塗装は屋根材を塗膜で保護し、劣化を防ぐために行うメンテナンスです。塗装をすれば劣化を食い止められますので屋根カバーや葺き替え工事は10年後、といったように先延ばしにすることが出来ます。その際に塗装の効果を十分に発揮するには屋根材が劣化していない時期に行うことが重要です。20年間傷み続けた屋根材を塗装しても、屋根材を回復させるわけではありませんので塗装の役割は十分に発揮できないのです。では今回は何が原因なのでしょうか?

ニチハのパミールは塗装できません

ニチハのパミール

見るとと塗膜が剥がれているのではなく、屋根材自体に剥がれ・捲れが見られます。【層間剥離】と呼ばれる現象ですがノンアスベスト屋根材のニチハ『パミール』によく見られる劣化です。本来パミールはこのように層間剥離を起こしてしまうため屋根塗装をお勧めしていません。高圧洗浄だけでも屋根材が剥がれてしまうためです。恐らくまだ剥がれが少ない時期に塗装されたようですが、徐々に剥離を起こしてしまったのでしょう。

層間剥離
四街道市下志津新田の住宅塗装点検

この場合屋根塗装は出来ませんので、屋根カバーや葺き替え工事をご提案させていただきます。パミールは剥がれがない時は見分けがつきにくいのですが、屋根先の凸凹の幅が等間隔になっていたりミルフィーユ上に剥がれが見られたりと必ず判断材料がありますので、塗装前にしっかりチェックをしてからメンテナンスを行いましょう。1996年から2008年まで製造されていましたので、その時期に建築されているお住まいは要チェックです。

いつでも確認できる経年劣化を見逃さないようにしましょう

チョーキング現象
目地シーリング材の劣化

以前外壁は塗装されていないようですので窯業系サイディングの経年劣化もチェックしていきましょう。建築時は外壁材の多くが劣化を防ぐためにアクリル塗料で保護されていますが、もちろん経年劣化によって効果がなくなってしまいますが、塗り替え時期を判断するサインはいつでも見られます。まず外壁を触って白い粉が手に付く場合、チョーキング現象が生じています。これは塗膜が太陽光や雨水にさらされることで粉状化してしまったサインです。すでに塗膜としての役割は果たしていませんので塗り替えが必要になります。続いてサッシ周りや目地シーリング材のひび割れです。シーリング材は外壁材よりも劣化しやすくひび割れや亀裂が生じやすいため、外壁材に劣化が見られない場合はシーリング材で補修時期を決めていきましょう。

チョーキング現象は時間が経過するごとに劣化する塗膜もなくなりますので薄くなっていきます。劣化速度が落ち着いたと思われがちですがすでに限界を指していますので、必ず塗り替えのサインを見逃さないように定期的な点検をし塗装を行いましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に