千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区小中台町にて屋根外壁塗装前点検、築浅住宅でひび割...

千葉市稲毛区小中台町にて屋根外壁塗装前点検、築浅住宅でひび割れや外壁の浮きが生じる原因は?


本日は屋根外壁塗装メンテナンスを行った千葉市稲毛区小中台町のお住まいについてご紹介したいと思います。お問い合わせ当初は外壁塗装工事のみをご検討されておりましたが、屋根と外壁のメンテナンス時期は大きく変わりませんし、足場仮設の回数を減らすためにも屋根と外壁は同時メンテナンスがお奨めです。今回のブログでは補修すべき箇所と屋根外壁の同時メンテナンスを行うメリットもあわせてご紹介したいと思います。

千葉市稲毛区小中台町で築10年住宅の屋根外壁塗装前点検

千葉市稲毛区小中台町の屋根外壁塗装前点検
玄関前の金属サイディング

築10年経過した2階建て住宅ですが、雨だれ以外に気になるような汚れは見当たらず非常に綺麗な状態を維持されていました。メインは窯業系サイディングですが、玄関周りの青い部分は金属サイディングです。高耐久且つ頻繁なメンテナンスの必要性がないため最近は新築で取り入れているお住まいも見られますが、費用が高いためアクセントとして取り入れているお住まいも見られますね。金属サイディング自体はまだまだ塗装も必要ないのですが、目地のシーリング材は金属サイディングよりも劣化しやすいため、窯業系サイディングと合わせて補修を行います。

目地シーリング材の劣化
サイディングの浮き

窯業系サイディングの方は特に顕著にみられましたが、目地シーリング材がひび割れ隙間が出来てしまっていました。目地はサイディングやALC等のパネル外壁を使用しているお住まいには必ず存在します。新築時にももちろんシーリング材を打設するものの耐用年数が短いため、塗装時期よりも早いメンテナンスが必要になってしまいます。

築浅住宅でひび割れや浮きが発生する原因は?

またサイディングにも浮きが見られました。これは釘で十分に固定されていなかったことにより浮いてしまったのだと思いますが、実は新築直後に起こるケースは非常に多いのです。工場で作られ外壁に張られたばかりのサイディングはしばらく収縮・乾燥を起こします。また建物全体も建材の収縮・乾燥により動きが生じます。パネルが動けば釘は浮きますし、モルタル外壁の場合はクラックが生じます。建築直後の不具合等はどの住宅にも見られますので、これらをいかに綺麗且つ確実に補修していくということが一番大切です。

屋根外壁の同時メンテナンスがお奨めです

外壁との取り合い
スレート屋根

1階の屋根(下屋・差し掛け屋根)がある場合や複雑な形状のお住まいは、屋根と外壁が接している部分があると思います。取り合いと呼ばれる部分ですが、屋根と外壁のどちらかが劣化しても雨漏りを起こしてしまう可能性があります。実際に雨漏りを起こすと屋根と外壁どちらに原因があるのかがわからず補修費用が嵩んでしまう、調査に時間が掛かってしまう恐れがあります。つまり同時期に適切なメンテナンスを行い雨漏りの原因をなくしていくことで結果的にメンテナンスコストを抑えることが出来ます。

そこでスレート屋根材も同時に見ていきましょう。築10年というとスレートの塗り替え時期でもあります。色あせや苔等の付着があれば塗膜劣化のサインですので外壁と同時に塗膜保護を行いましょう。ひび割れで雨漏りを起こすことはありませんが酷くなると屋根材が落下してしまいますので、早めに補修しておきましょう。

屋根材以外の部位劣化で雨漏りを起こしてしまうことも…

棟板金の浮き

屋根からの雨漏りを防いでいるのは屋根材や棟板金ではなく、その下に葺かれている防水紙(ルーフィングシート)です。つまり雨漏りを起こしているお住まいで塗装を行っても改善されるはずがありません。しかしだからといって屋根材のメンテナンスをしなくていいのかというとそうではありません。屋根外壁材は雨水の浸入を防ぐ下葺き材を保護する為にありますので、破損させないということが大事なのです。

街の外壁塗装やさんでは塗装メンテナンスはもちろん、棟板金やサイディング補修等も承っております。せっかく塗装をしたにも関わらず別部位の劣化のせいで雨漏りを起こしてしまった…ということがないように、一度のメンテナンスでしっかり補修を行いましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に