千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区天台の購入されたばかりの中古住宅にて屋根外壁塗装...

千葉市稲毛区天台の購入されたばかりの中古住宅にて屋根外壁塗装前点検を実施


千葉市稲毛区天台にお住まいのお客様から住宅塗装前点検を承りました。中古住宅を購入したばかりのようですが、築年数が近い近隣住宅が立て続けに塗装工事を行われていることから、塗装メンテナンスの概算費用や補修箇所を把握しておきたいという事でご相談をいただきました。

メンテナンス歴がわからない中古住宅の点検

千葉市稲毛区天台の住宅塗装前点検
シーリング打替え

築15年程度の2階建て住宅です。幕板を境に2種類の窯業系サイディングが使用されており大半は石材調のサイディングですので重厚感があります。一見メンテナンスの必要性を感じさせない綺麗な外観ですが、外壁よりも耐久性の低い目地のシーリング材は硬化・亀裂を起こし隙間が出来てしまっています。サイディングの弱点は正に目地ですがシーリング材が劣化してしまうことで、傷んでいないサイディングを腐食させるだけでなく雨漏りを起こしてしまう恐れがあります。

頻繁な塗装メンテナンスが良いという訳ではありません

クリアー塗装の痕跡

ここで一つ気になる点があります。上段のサイディングは塗装した様子が見られませんが、下段のサイディングには艶が残っていました。雨が降っていたわけではありません。もしかすると以前お住まいになられていた方が、意匠性を維持するために下段だけクリアー塗装を行った可能性があります。クリアー塗装は着色するわけではありませんのでサイディングに傷や色褪せが起こっていない場合にしか使用出来ない為です。使用出来る住宅は限られますが、既存外壁材の印象を変えることなく塗膜保護が出来ますので意匠性の高いサイディングにはお奨めです。

艶は残っているという事は既存塗膜は役割を果たしています。劣化していない塗膜は密着性が悪い為、ここで新たに塗り重ねると剥がれを起こす可能性があります。つまり塗装は頻繁に塗り替えればいいという訳ではなく、塗料の耐用年数を考慮した上で劣化する頃に塗装を行っていく必要があるのです。

塗装はイメージチェンジの良い機会!

カラーシミュレーション,ブラウン
カラーシミュレーション,グリーン

しかしクリアー塗装を行ったお住まいでも次回塗装メンテナンスを行う頃には釘が目立ったり汚れが付着している箇所が多く、クリアー塗装が出来ないケースがほとんどですのでイメージチェンジをする機会にもなります。そこで今回カラーシミュレーションを作成してみました。ブラウンは外壁・付帯部を統一すると落ち着き・ぬくもりを感じさせますので、世代を問わず人気があります。またサッシ枠の色に合わせ付帯部をブラックにすると外壁色の選択肢は無限大です。モノトーンはもちろん多少彩度の高い色を使用しても綺麗にまとめることが出来ます。

塗装出来ない屋根材ニチハの「パミール」

スレート屋根点検
ニチハのパミール

スレート屋根も点検を行いましたが、ニチハのパミールが使用されており層間剥離を起こしている為塗装メンテナンスは出来ません。現状は問題ありませんが剥離を起こした部分が強風で煽られ雨漏りを起こす恐れもありますので、被害が拡大する前に屋根カバー工法や葺き替え工事を行いましょう。

今回はクリアー塗装を行った時期が分からず、このまま工事を行うと屋根と外壁のメンテナンス時期がずれる可能性がありますので、しばらく化粧スレートとクリアー塗膜の劣化を確認しながら塗装する時期を検討しましょう。足場仮設は形に残らないものの大きな出費になります。なるべく外装全体のメンテナンス時期を統一しランニングコストを抑えましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に