千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 船橋市宮本の賃貸戸建にて屋根塗装前点検を実施、谷樋の排水不良...

船橋市宮本の賃貸戸建にて屋根塗装前点検を実施、谷樋の排水不良は屋根材の経年劣化を招く原因です


本日から4月、新元号も「令和」と発表され新たな時代の幕開けとなりましたね。過ごしやすい気温になりますが環境の変化がある方もいらっしゃると思いますので、体調に気をつけて過ごしましょう。

今回は船橋市宮本にある賃貸戸建の屋根塗装・補修のご相談をいただきました。関東地方は年中を通し穏やかな気候ですので塗装が出来ない季節はありませんが、暖かくなることで塗料も乾きやすく作業もスムーズに進みますので、春・秋頃は人気があります。塗装をご検討中の方は早めに無料点検をご利用ください。

船橋市宮本の賃貸戸建で屋根塗装前点検

船橋市宮本の屋根塗装前点検
波板

不動産会社様からのご相談で賃貸戸建の屋根塗装前点検にお伺いいたしました。大屋根は和瓦ですので塗装を行う必要はありませんが、下屋は金属屋根材ですので錆びて穴が空いてしまう前に塗装メンテナンスを行わなければ、更に大規模な屋根工事が必要となります。

金属屋根材は非常に薄く軽量ですので住宅への負担も少なく、和瓦等の重たい屋根材からのリフォームに使用すれば耐震性の向上が図れます。横暖ルーフやスーパーガルテクト等、断熱材と一体になっている屋根材もありますが、瓦棒や波板にはありませんので、小屋裏で断熱対策を行う必要があります。しかしセメント系の屋根材よりも耐久性に優れていますのでメンテナンスさえ行っていれば長期的に使用することが可能です。今回は雨漏りを起こしていないため屋根塗装も可能ですが、釘浮きは後々屋根材の飛散を招く恐れがありますので、塗装をするしないにかかわらず補修を行っておくべきです。

谷樋
周辺の木々による落葉つまり

屋根材自体には錆が発生しているものの破損も見られないため大きなメンテナンスは必要ありませんが、屋根材とパラペットと呼ばれる立ち上がりの間にはよく水たまりが出来てしまうようです。この凹部は谷樋と呼ばれますが、一般住宅に設置されている雨樋と同じ役割を果たしています。水たまりが出来てしまう原因は、谷樋に落ち葉や土が溜まることで詰まりを起こしてしまっているのでしょう。これは塗装で解決できるものではありませんので、一度清掃をし劣化防止に塗膜保護を行います。傾斜(勾配)不良の場合は清掃をしても改善されませんので、構造自体を見直していく必要があります。雨水が溜まる状態が続くとせっかく綺麗に仕上げた塗装も傷みやすくなってしまいます。必ず水たまりの原因を特定し根本から補修しましょう。

取り合いからの雨漏りに要注意

棟板金と立ち上がりの取り合い

どの屋根材も1枚で成り立っている訳ではありません。平らな面に屋根材を重ねながら葺き、細かい部分は役物と呼ばれる部材を取り付け雨水の浸入を防いでいます。その役物のどうしても出来てしまう隙間はシーリング材で塞ぐのですが、シーリング材も経年により劣化してしまいます。金属屋根材も薄い為変形しやすく隙間ができやすい為、塗装を行う前に細部の補修を行います。パラペットの上部に取り付けられた笠木は劣化によって雨漏りを起こす可能性も高くなります。外壁材の腐食等、補修箇所を拡大させない為にも屋根材部分だけでなく屋根と接する箇所は慎重に点検していきます。

錆の除去・錆止め塗料が屋根材の耐久性を向上させます

旧塗膜と錆の除去
錆止め塗装

金属屋根材はセメント系屋根材と違い、被膜の劣化によって錆が発生します。錆は屋根材の耐久性を低下させ雨漏りリスクを高める原因になりますので、必ず錆が発生させにくいように塗装メンテナンスを行わなければなりません。その為にはまず発生した錆を出来る限り除去し、防錆塗料で屋根材と酸素・水の接触を妨げなければなりません。下地処理をしっかり行えば仕上げ塗料の密着性も高まり、長期的に綺麗を維持することが出来ますので、必ず金属屋根材の特徴・塗装方法を熟知した塗装業者に工事を依頼しましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に