千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市美浜区稲毛海岸での無料点検の様子とイメージチェンジをし...

千葉市美浜区稲毛海岸での無料点検の様子とイメージチェンジをした外壁塗装事例をご紹介


千葉市美浜区稲毛海岸にお住まいのお客様より無料点検のご依頼を承りました。強風によってスレート屋根材が落下したことがきっかけになりますが、ついでに窯業系サイディングの状態確認と外壁塗装工事のご提案もさせていただきましたのであわせてご紹介したいと思います。

スレート落下に伴いお住まい全体の無料点検を実施

千葉市美浜区稲毛海岸の無料点検
スレート落下

調査にお伺いしたのは1階と2階の床面積が変わらないいわゆる「総二階」のお住まいになります。この場合屋根は2階だけになりますので施工面積も小さくなりますが、下屋スレートが無いため経年劣化が感じられにくい傾向がありますので築年数やメンテナンス歴を参考に定期的に点検しましょう。

化粧スレートが割れ落下してしまったようですが現在雨漏りの兆候は見られないようです。この場合本来であれば部分的な補修を行う事で塗装メンテナンスも可能です。

ニチハのパミール
サイディング

しかしニチハのパミールで層間剥離も見られた為、この機会に屋根カバー工法や葺き替えを行う必要があります。パミールが落下した原因はラスパート釘が使用されていた可能性が高い為、今後同様のトラブルが起こる危険もあります。火災保険や共済で自己負担を抑えて補修しましょう。

続いて窯業系サイディングの点検を行いました。タイル調ですのでボード間の目地とデザインの目地があり、同色で施工されていて見分けがつきにくいですよね?見分けがつかない程綺麗であれば問題ありません。しかし例えば亀裂や肉痩せで隙間が出来ていたり、「ブリード現象」と呼ばれるシーリング材の成分がサイディングに染み出したことによる黒ずみが見られるようでしたら補修を検討しましょう。こちらのお住まいでは右側の目地周辺に黒ずみが見られ美観性を損ねてしまっています。

外壁よりも付帯部が美観を損ねているかも?

幕板の塗膜劣化

タイル調サイディングはチョーキング現象が発生しにくい為、劣化に気づきにくい傾向にあります。その際には雨樋や軒天、幕板等【付帯部】と呼ばれる部位の塗膜劣化を見てみましょう。どの部位も太陽光や雨水に晒されることで必ず劣化しますので部分的に汚れの付着が著しい、塗膜の剥がれで白い素地が見える場合は塗り替えの時期です。新築時はアクリル塗料が使用されることが多いので色褪せ等が想像よりも早く見られると思いますが、シリコンやフッ素塗料で塗り替えることで次回の塗装は10~15年先に延ばすことが出来ます。

タイル調サイディングの外壁塗装事例をご紹介

ナノコンポジットでの外壁塗装
ナノコンポジットWでの外壁塗装

こちらのお住まいを見ていて、ふと外壁塗装工事を行ったタイル調サイディングのお住まいを思い出したのであわせてご紹介したいと思います。築12年程度ですが色褪せやサイディングの剥がれが気になり外壁塗装工事のご相談をいただきました。「高耐久且つ全く違うイメージに仕上げたい」というご希望でしたのでカラーシミュレーションを用いて使用色を検討しました。そして低汚染塗料のナノコンポジットW(2階:NC-05、1階とアクセント:NC-21)で柔らかなイメージからスタイリッシュに仕上げました。新築時のイメージが強くイメージチェンジが怖いとご相談をいただくこともありますが、カラーシミュレーションでいくつか仕上がりを確認すると「意外とこの色が似合う」「住宅の印象が変わる」と気が付く事もあると思います。

塗装メンテナンス時に塗料のグレードや仕上がりに関して不安がある方は、一度ご相談ください。街の外壁塗装やさんではお住まいの状態と今後の方向性を基に塗料のご提案、見本板やカラーシミュレーションを用いてお客様と一緒に仕上がりを検討していきます。点検・お見積り等は無料にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください、お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に