千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区稲毛町アパートの屋根塗装工事に使用したファインシ...

千葉市稲毛区稲毛町アパートの屋根塗装工事に使用したファインシリコンベストの特徴をご紹介


下塗りで下地調整まで行った千葉市稲毛区稲毛町にあるアパートの屋根塗装工事です。今回はようやく屋根の仕上がりを決める中塗り・上塗りです。新築時には安価なアクリル塗料が使用されていることが多いのですが、リフォーム時にはシリコン・フッ素・無機といった高耐久な塗料を使用することで塗り替え回数も減らすことが出来、メンテナンスコストの削減が図れます。そこで本日は屋根塗装に使用した塗料の特徴と塗り方をご紹介したいと思います。

スレート屋根用塗料「ファインシリコンベスト」で屋根塗装工事

ファインシリコンベスト
ダメ込

【ターペン可溶】【1液】とは?

スレート屋根の塗膜保護に使用したのは日本ペイント(ニッペ)のファインシリコンベストのニューワインです。缶を見ると「ターペン可溶」「1液」住宅用化粧スレート屋根塗替え塗料と記載されています。

ターペンとはそもそも天然樹木からとれるオイル【テルペン】から変化した言葉ですが、昔はテルペンが塗料のうすめ液として使用されていました。今は塗料用シンナーを使用していますが強溶剤よりも刺激臭が少なく溶解力も低い為、塗料への影響が少なく使いやすい希釈材です。つまりターペン可溶とは弱溶剤塗料を指します。

1液というのはその塗料缶だけで塗装ができるという事を指します。塗料には2液もあり主剤と硬化剤に分類されていました。昔は主流だったのですが混合・撹拌・塗装の作業を繰り返さなければならず作業時間が掛かっていました。近年は1液が多く塗料の性能も安定しており保管も簡単になりました。

これらの特徴を持つ住宅用スレート塗り替え塗料で塗装を行っていくのですが、まずはダメ込みと呼ばれる作業を行います。ダメ出しや再施工とならないように予め塗装をしておく施工工程なのですが、細かい部分はローラーで塗れないためハケで塗り込んでおくのです。これは外壁でも必ず行われるのですが、ダメ込みをするとしないでは仕上がりも耐久性も全く異なります。

ダメ込みは綺麗に仕上げる為に欠かせない工程です

屋根塗装中塗り前

ダメ込みを行った屋根材の様子です。この時点でスレートにひび割れ等があればシーリング材で補修を行っていきます。薄い形状のスレート屋根材を塗装する際には縁切り専用部材のタスペーサーを取り付けていくのですが、1枚1枚が小さなランダム形状の屋根材では割れの原因になりますので取り付けません。

中塗り・上塗り
屋根塗装工事完了

この後に中塗り・上塗りを行っていくのですが、上塗り前にもダメ込みで小口の塗膜保護をします。2度仕上げ塗料を重ねることで艶も蘇り苔・藻・カビの付着を防ぐことが出来ます。ファインシリコンベストは高い防藻・防カビ性も有していますので長く美観性を保つことが出来ます。耐UV性機能を強化させたことで、耐候性の更なる向上にも繋がりました。色は全24色(全て艶有)ございますので、お住まいの雰囲気にあった色での塗り替えが可能です。

今回はシリコン系塗料を使用しましたので次回の塗り替えはおよそ10年後になりますが、その際はスレート屋根も半永久的に使用できる素材ではありませんので、経年劣化や雨漏りの有無をしっかり確認しメンテナンス方法を決めていきましょう。屋根塗装依頼や塗料に関するご質問、疑問点がございましたらお気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。点検・お見積りは無料にて承っております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に