千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区穴川のアパートにて鉄骨階段塗装の施工不備点検と今...

千葉市稲毛区穴川のアパートにて鉄骨階段塗装の施工不備点検と今後の補修方法をご提案


千葉市稲毛区穴川にアパートを所有されているお客様から塗装に関してのご相談をいただきました。以前他業者にてアパートの鉄骨階段を塗装してもらったようですが、いくつか気になる点があり、補修をお願い出来ないかとのことでした。そこで無料点検を行った上で最適な補修工事をご提案させていただきました。

アパート鉄骨階段の塗装点検

アパートの鉄骨階段塗装
鉄骨階段の塗装

2階建て以上のアパートのほとんどで見られる屋外階段ですが、建物同様に定期的な塗り替えが必要になります。鉄骨製が多いため高い強度は持っていますが、錆が発生することで耐久性が著しく低下してしまいます。錆が発生してからは拡大や穴あきを起こすようにもなり、長年放置されたお住まいからは「怖くて使用できないから撤去か取替を検討している」というご相談をいただくこともあります。アパートとなると入居者が毎日利用することになりますので、経年劣化を防ぐ為の塗装メンテナンスは不可欠です。

しかし塗装後に「本当にこれで大丈夫なの?」と不安を感じる仕上がりのケースもあるかと思いますので、いくつかご紹介と対応策を挙げたいと思います。

床に塗料の付着
塗膜の凹凸

一つ目は塗料の飛沫です。塗装を行う際は塗料が飛散することもありますので、全体塗装の際にはメッシュシートの取付を行います。窓等の塗装を行わない部分には必ず養生をし塗料が付着しないよう対策をしています。これは駐車場や地面にも同様に養生を行います。今回の様にコンクリートに塗料が付着しているのは養生を行っていなかった可能性もありますので、お見積り書に養生の項目があるのかを確認しましょう。

二つ目は塗装面に凹凸面が見られる仕上がりです。塗膜は経年劣化によって浮きや剥がれを起こします。その上にそのまま塗装をしてしまうと下地の塗膜もろとも剥がれてしまう可能性がありますので、密着の弱い塗膜はケレン処理で剥がしていきます。しかし密着力の高い部分はなかなか剥がすことが出来ないため、どうしても凸凹になってしまうこともあります。丁寧な下地処理とパテ埋め等で見栄えを良くすることも出来ますが、工事前の打ち合わせでどのような説明になっていたかで仕上がりも変わります。

支柱の小口から腐食する可能性があります

支柱の腐食

こちらも補修項目に入っているのかによりますが支柱の腐食です。表面は塗膜保護されていますが、支柱の小口部分は露出していますので雨水で劣化する可能性があります。既に地面と支柱が接していないので耐久性も低下してしまっています。腐食が見られる場所は水が溜まりやすい傾向にありますので、モルタル等で補修を行い更なる劣化の拡大を防ぐ必要があります。塗装前にこのような劣化が見られると確認した上で施工を行うと、補修方法についても話せますので安心ですね。

錆止め塗料の役割と注意点

塗膜の剥がれ
ペーパー掛け

最後は塗りムラです。細部を見ると仕上がりの色と下地(錆止め塗料)の色と発生している錆の計3色が見られる状態です。錆止めは鉄部を酸素や水と接触しないようにする為の塗料ですので、鉄部塗装には必ず行っておきたい塗装です。塗装前には既に発生している錆も出来る限り削り落とし、綺麗に塗り隠さなければ効果は発揮できません。このように錆が見られる状態では劣化を防いでいる訳ではありませんので補修が必要でしょう。ちなみに錆止め塗料の耐用年数も5年程度と短い為、仕上げ塗料での表面保護が必要です。

今回はお見積り書に補修項目が記載されているのかの確認は必要なものの、補修を行っておいた方が良い状態です。しかしもし以前塗装を行った業者様と連絡がつくような場合は施工業者様へのご連絡をお願いいたします。施工保証がある場合、他業者にて補修を行った時点で保証が失効する可能性がありますので、充分にご注意ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 船橋市海神町にて外壁塗装前点検を実施、足場仮設の際に行っておきたい付帯部補修をご紹介

今回は船橋市海神町で行った外壁塗装前点検のご紹介です。モルタル外壁にもチョーキングや汚れの付着が目立つようになり塗り替えをご検討されていますが、軒天や窓枠といった付帯部の経年劣化が著しいという事ですので、今後のメンテナンスを考えた上で最適な… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市香澄の住宅塗装前点検を例に付帯部の塗膜剥がれが起きる原因と対処法をご紹介

習志野市香澄にお住まいのお客様より塗り替えに関してご相談をいただきました。築26年で今までに2回塗装メンテナンスはされたようですが、気になるのは何度塗り直しても剥がれてくる付帯部です。付帯部の素材はお住まいによって異なりますが、屋根材や外壁… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 八千代市八千代台南の外壁塗装工事を実施したお住まいにて付帯部塗装の役割とメリットをご紹介

八千代市八千代台南のお住まいはUVプロテクトクリヤーで塗膜保護を行いましたが、透明色の塗料ですので色も変わりません。しかし軒天や雨樋といった付帯部に汚れが付着していたり、色褪せを起こしていると尚更全体の印象がぼけてしまい塗り替えを行ったとい… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に