千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区み春野にて屋根塗装前点検、苔が付着する原因と屋...

千葉市花見川区み春野にて屋根塗装前点検、苔が付着する原因と屋根材の割れによる雨漏りのリスク


本日は千葉市花見川区み春野で無料点検を行ったお住まいです。初めての屋根塗装をご検討中ですが、一度スレート屋根材の割れに気づき簡易補修を行ったことがあるようです。今回は屋根材の割れや塗膜の劣化をチェックし、屋根塗装を行える状態であるかを確認したいと思います。

屋根塗装前点検(方角によって異なる経年劣化)

千葉市花見川区み春野の屋根塗装前点検
苔の付着と割れ

早速屋根に上がって確認してみると、2面の苔の付着量が全く違います。南面は日当たりが良く屋根材の乾燥が促進されますが、北面は陽が当たりにくく苔が発生する環境が揃いやすい傾向にあります。その為1軒のお住まいでも方角ごとに劣化が異なりますので、その際は劣化が最も酷く現れている面を中心に補修を検討しましょう。そもそも苔が付着する原因は、屋根材を保護している塗膜が劣化してしまった為です。塗膜が劣化すれば屋根材が雨水を吸い込み、苔の付着と共に屋根材の割れ等を発生させてしまいますので、定期的な屋根塗装メンテナンスが屋根材の寿命を維持する秘訣です。

苔の繁殖
コーキング材

陽当たりの良い面は苔やカビはオレンジ色に見えますが、日当たりの悪い面では吸水しているため苔は一般的に見られる緑色になります。苔が雨水を吸い込むと更に繁殖が拡大し雨水の流れを妨げてしまいます。すると屋根材も吸水と乾燥を繰り返し浮きや反りを起こしてしまいます。ただ単に美観を損ねていると思われがちですが、実は屋根材の経年劣化と苔が非常に深い関係にあります。屋根は定期的な清掃は難しいと思いますので、高耐久の屋根塗料で劣化を防ぐ為の塗装を行いましょう。

屋根材に白く筋のように見えるのが屋根材を補修したコーキング材です。変性シリコン系のコーキング材は塗装で隠すことが出来ますので、ひび割れ等は塗装前にしっかりと補修しておきましょう。似ている名前のシリコン系コーキングもありますが塗料と相性が悪く弾いてしまいますので、ご自身で補修される際にもコーキング材の種類をチェックしてからひび割れを補修しましょう。

屋根材が割れても雨漏りを起こす可能性は高くありません

スレートの割れ

割れが進行したことで屋根材が落ちてしまいそうになっていました。これで雨漏りが起きてしまうのかと不安を感じてしまいますが、屋根材は重ねて葺かれていますので表面の1枚が割れても雨漏りは発生しません。しかし屋根材の釘穴が露出してしまうと、その釘穴から雨水が入り込み雨漏りを起こすことがありますので、早急に補修を行っておきましょう。この場合はコーキング材で接着し直すだけで問題ありませんが、割れが酷くなった場合は割れた部分まで屋根材を剥がし葺き直す必要があります。

お住まいに合った耐久性・性能の塗料を使用しましょう

屋根塗装工事
屋根塗装メンテナンス

今回細かな補修工事は必要ですが全体的な損傷は多くありませんので雨漏りの心配もなく、予定通り屋根塗装メンテナンスを行うことが可能です。耐久性に優れた塗料を使用することでメンテナンスサイクルを延ばし、長期的なメンテナンスコストを抑えることが出来ます。また遮熱塗料(サーモアイ等)を使用することで夏の暑さを軽減、断熱塗料(ガイナ)を使用すれば熱の伝導を抑え冬の寒さも緩和することが出来ます。

生活していて室内の暑さ・寒さが気になっている方は、塗料の耐久性だけでなく性能も重視し選定しましょう。屋根塗装をご検討中、施工費用や使用塗料についてご不明点がある方は、お気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。点検・お見積りは無料にて承っておりますのでご安心ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に