千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区幕張町にて外壁塗装前点検、建材ごとに違う吸水性...

千葉市花見川区幕張町にて外壁塗装前点検、建材ごとに違う吸水性と外壁に蔦が伸びた際の対処法を紹介


外壁塗装工事の無料点検を行った千葉市花見川区幕張町にある2階建てのお住まいです。タイルとモルタルを組み合わせた住宅ですので、もちろん建材ごとにチェックポイントが異なります。そこで今回は、タイルとモルタル外壁の違いとメンテナンス方法、外壁に根が伸びた際の注意点をご紹介したいと思います。

モルタルとタイルを組み合わせた住宅の無料点検

千葉市花見川区幕張町のお住まい点検
苔の付着

コーナー部分にタイルがあり更に重厚感を感じるお住まいです。築12~13年ということで初めての外壁塗装になりますが、ホワイト色ですので色褪せやチョーキング現象による色ぼけがそれほど感じられません。しかしやはり陽の当たりにくい場所、エアコンの裏や北面には苔が発生し緑色に変色していました。苔自体は美観を損ねるだけですぐにモルタルに被害をもたらすということはありません。但し苔は雨水を吸水しますので、その水分が更に塗膜を劣化させモルタルの剥離させる二次被害の要因にもなります。

塗膜が劣化すると吸水しやすくなってしまいます

クラック
バルコニーの外壁

モルタルはセメントと砂を水と混ぜ合わせて塗る為、建物の揺れや乾燥・吸水による収縮でもクラック呼ばれるひび割れが発生しやすい外壁材です。窓や庇といったモルタルと異なる素材の周辺は特に発生しやすく、庇の劣化による雨漏りが実はクラックが原因だったということも少なくありません。現在はヘアクラックで雨漏りを起こす危険性は低い為、この段階で補修を行っていくよう心がけましょう。

バルコニーやベランダは通気も陽当たりも良くないため、外壁材が劣化しやすいスペースです。塗膜が劣化してしまえばバルコニーに入り込んだ雨水は排出されるだけでなく、外壁材も吸水してしまいます。原状はカビが発生しているだけで剥がれを起こしていませんが、この時点で劣化を防がないとモルタルが剥離したり、内部のラス網が錆びてしまったりと様々な問題に発展してしまいます。

吸水率の低いタイルは塗装の必要が無い便利な外壁材です

タイル
根の侵食

それに較べタイル外壁には全く問題がありません。タイルは吸水率が低いので雨水による劣化を受けないのです。塗装も必要なく目地やタイルのひび割れに留意していれば劣化しにくい為、高価ながらも非常に人気の高い外壁材です。但しタイルの下地はモルタルですので、雨水が少しでも入り込むと剥離を起こす可能性があります。モルタル外壁の劣化がタイルまでも影響してしまいますので、接触箇所は特に随時隙間を塞ぐ処置を取っていきましょう。

今回の点検時に気になったのは外壁に這っている蔦です。通常は緑色の蔦だと思いますが、枯れて茶色くなると「吸着根」と呼ばれる硬い蔦に変化します。簡単に剥がせる、高圧洗浄で綺麗に落とせると思われがちですが、非常に頑固にへばりついており、無理に剥がそうとすると外壁材を傷めてしまいます。根が外壁材にまで入り込んでいますので完全に枯れて勝手に落ちるのを待つか、除草剤を散布するかになります。

外壁に付着した蔦は無理に剥がさないように

外壁にこびりつく根

一見些細な問題のようにも感じますが、蔦は外壁材を腐食・破損させる恐れもある注意すべきポイントです。紫外線も雨水も妨げ快適な室内にすることが出来る壁面緑化は、一度してみたいと思う方もいらっしゃると思います。もちろん生活上でのメリットもあり地球温暖化対策にも貢献出来ますが、虫が付く・外壁材が傷む可能性がある・剪定が必要になりますので、注意点を踏まえ検討しましょう。

外壁に蔦が這いお困りの方は、まず無理に剥がそうとせずに枯れるのを待ち、周囲に木々・植物があるかなど環境を見直し、外壁が吸水しないように定期的な塗装を行っていきましょう。

お住まいのメンテナンス方法、塗装前の無料点検依頼等がございましたらお気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。なぜ苔や蔦が発生してしまうのか、周辺環境も含めアドバイスをさせていただきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に