千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区稲毛台町での無料点検を例に金属屋根塗装とウッドデ...

千葉市稲毛区稲毛台町での無料点検を例に金属屋根塗装とウッドデッキの塗り替え方をご紹介


千葉市稲毛区稲毛台町の2階建て住宅で無料点検を行いました。今回は屋根外壁塗装、そして庭に設置されているウッドデッキの塗装保護をご希望されていました。スレート屋根材が多い中、近年は軽量で高耐久の金属屋根材を使用しているお住まいも多いでしょう。そこで金属屋根材の塗装方法とウッドデッキの塗り分け時に最適な塗料をご紹介したいと思います。

近年多く使用されている金属屋根材の塗装方法

金属屋根材
千葉市稲毛区稲毛台町の外壁塗装前点検

まず金属屋根材です。セメントを固めたスレートとは違い吸水はしないため耐久力は優れていますが、表面の傷や被膜の劣化から錆が発生してしまいます。錆は進行すると金属材を腐食させ穴を開けてしまう為、錆が発生する前に塗装を行わなければなりません。金属屋根材の表面はつるつるとしており塗料が剥がれやすくなっているため、一度ペーパー掛けで目荒らしを行ってから塗装をしていきましょう。錆止め塗装を下塗りにすることで錆の発生・拡大を抑制することが出来ます。

モルタルとタイルを組み合わせた外壁ですが、経年により色褪せと汚れの付着が見られました。モルタル外壁は表面がざらざらしている為、汚れが凹部分に入り込むと洗っても落とせず頑固にこびりついてしまいます。美観を蘇らせるには高圧洗浄で汚れを書き落とし、塗装するほかにありません。

セルフクリーニング機能のある塗料で美観を維持

雨だれ

特にサッシや換気フードなど外壁よりも突出している部分の下は雨水の流れが集中する為、雨だれで汚れが一層目立ちやすくなってしまいます。どのお住まいでも同じ症状が現れますし避けることは出来ないのですが、定期的な清掃である程度は抑えることができます。汚れの付着を防ぐ手として、低汚染塗料や光触媒塗料の使用も検討されると良いでしょう。これらの塗料は親水性を持ち、外壁に付着した汚れを雨水で流す【セルフクリーニング機能】により美観を長期的に維持します。日当たりが悪い箇所では効果が発揮されないため立地を考慮した上で使用しましょう。

木製ウッドデッキは定期的に塗り替え雨水による劣化を防ぎましょう

クラックの補修跡
ウッドデッキ

僅かですがクラックの補修跡のような箇所がいくつか見られました。定期的にメンテナンスをされているようですので、今回はクラック補修の必要もなく最低限の費用で塗り替えが可能です。

続いては木製のウッドデッキです。塗装はされているようですが所々に出来た傷や苔の付着が目立ってしまっているようです。木製の塗装には造膜型と浸透型の塗料を使用し保護を行っていくのですが、造膜型塗料は耐久性は高いのですが、木目や手触り等も消し後々塗膜の剥がれを起こす可能性も高くなりますので、木材本来の風合いを残したい場合は浸透型塗料がお奨めです。

木材の長所を活かして塗り替えられる浸透型塗料

オスモカラー
オスモカラーでウッドデッキ塗装

浸透型塗料とは表面に膜を作らずに、塗料が木材内部に浸透することで内側から保護を行う塗料です。着色しても木材本来の風合いは残すことが出来ますので、ウッドデッキのように良く触るような場所には特にお奨めです。オスモカラーは植物油と植物ワックスで出来たドイツ生まれの保護塗料で、身体に害のある成分を一切使用していないためお子様やペットのいるお住まいにもご安心してご利用できます。施工費用はウッドデッキの大きさや木材の劣化によって異なりますので、無料点検後に費用の提示をさせていただきます。街の外壁塗装やさんでは屋根外壁塗装だけではなく、ウッドデッキの補修・塗装も承っておりますのでお気軽にご相談ください、お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に