千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 船橋市のベランダ防水点検より経年劣化によって雨漏りを起こしや...

船橋市のベランダ防水点検より経年劣化によって雨漏りを起こしやすい場所と補修方法をご紹介


船橋市にお住まいのS様よりベランダ防水の補修依頼を頂きました。一般的な住宅にはウレタン防水やFRP防水で仕上げている事が多いのですが、何れも13年前後でのリフォームが推奨されています。その為屋根外壁塗装メンテナンスのタイミングで防水工事を行う方も多いのですが、今回は防水のみが著しく劣化しているように感じられたため、先行して補修を行いたいとのことでした。ベランダ防水のみであれば足場も必要ありませんので雨漏りで被害を起こす前にしっかりと補修しましょう。

築10年を経過したら防水点検を行いましょう

船橋市の防水工事点検
ドレン周辺の劣化

ベランダは日当たりのいい南面に設けられている事が多いのですが、四方に壁がある為湿気がこもり易く防水層が傷みやすい傾向があります。また土埃が溜まる一方ですので、定期的な清掃をしなければ汚れの付着や苔・藻の繁殖が起こってしまいます。特に雨水を排水する為のドレン周辺は水に運ばれた土が溜まりやすく、気づかない内に水捌けを悪くしてしまっている恐れもあります。ドレンは防水材と雨樋の接続を担う非常に大事な部分です。ドレンの腐食による雨漏りが起きないように防水層の経年劣化に合わせて取替か改修用ドレンでのカバーを行っておくと良いでしょう。

ウレタン塗膜防水(密着工法)の施工工程

壁と床の取り合い
シーラー塗布

床と壁の入隅部分ですがこちらも傷みやすい傾向があります。特にベランダやバルコニーには、歩行していても気づかないほどわずかな傾斜(勾配)が腰壁側についています。恐らく土や埃も住宅側よりかは外側に目立つでしょう。入隅から雨水が入り込んでも軒天の場合は雨染みが出来る程度ですが、真下に部屋がある場合は雨漏りを起こしてしまいますので、防水工事の際に取り合い部分の補修も行いましょう。

今回は雨漏りも起こしておらず酷いひび割れなどの劣化が見られませんでしたので、通常の密着工法によるウレタン塗膜防水をご提案させて頂きました。築年数が経過し下地が傷んでいる場合、雨漏りを起こしている場合、真下が室内で湿気が上がってくる場合は、塗膜の膨れを起こす恐れがありますので、通気緩衝工法(絶縁工法)を行っていきましょう。

入隅やひび割れ部分へのコーキング補修

シーリング補修
ウレタン塗膜防水

高圧洗浄後プライマーで密着力を高め、入隅にコーキング材を打設し補修してから防水塗料を均一に塗っていきます。外壁や屋根に使用される塗料は髪の毛程の厚み(約0.1㎜)に仕上がりますが、防水塗料は雨水の浸入を完全に防ぐ為に約3㎜もの厚さに仕上げる必要があります。たかが3㎜と思われがちですが、もし均一に塗布できなければ全く関係のない場所へ水溜まりを形成してしまいますので、平滑に仕上げる為には熟練の技が必要です。ウレタン樹脂の塗料を塗り重ねて防水層の形成は完了ですが、この状態では太陽光や雨水に晒されて耐久性が低下してしまいます。

トップコート塗布

そこで最後にトップコートで表面保護を行い防水工事は完了です。トップコートには防水機能はありませんので多少のひび割れは問題ありませんが、防水層が劣化してしまいますので5年程度での塗り替えを行っていきましょう。

防水は施工箇所の形状や下地の状態を見極めて補修しなければ充分な性能を発揮することが出来ません。防水工事は屋根外壁塗装よりも施工方法・費用の判断が難しいといわれていますので、心配な場合は何社かでの相見積もりをしてみましょう。街の外壁塗装やさんでは無料点検・お見積り作成も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区千種町のシート防水点検を例に雨漏りの原因とメンテナンス方法をご紹介

寒冷前線の影響から本日関東地方には大雨警報が発表されています。このような日に多いのが雨漏りに関するご相談です。そこで今回は千葉市花見川区千種町の防水点検を例に雨漏りを起こしかねない状態、雨漏りを起こさないようなメンテナンス方法をご紹介したい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区作新台の築30年経過したお住まいにて外壁塗装を行う際のチェックポイントをご紹介

千葉市花見川区作新台にて外壁塗装前点検を承りました。築30年を経過し屋根からの雨漏りも発生しているという事で、屋根リフォームに合わせて外壁塗装もご検討されているようです。住宅は定期的なメンテナンスを心がけていても、どうしても少しずつダメージ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区中央のビルで室内への雨漏りを改修用ドレン設置工事で改善、笠木シーリング補修も実施

本日は前回ブログでご紹介した千葉市中央区中央にあるビルの雨漏り補修の様子をご紹介したいと思います。ビルやマンション等に多く採用されるフラットな陸屋根(ろくやね・りくやね)は屋上庭園や洗濯物干しスペースとしても利用できる反面、傾斜がほとんどな… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に