千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区にて外壁塗装前点検、汚れの目立ちにくい色と低汚...

千葉市花見川区にて外壁塗装前点検、汚れの目立ちにくい色と低汚染塗料ナノコンポジットWをご紹介


千葉市花見川区にて外壁塗装前点検を承りました。お悩みはモルタル外壁のクラック(ひび割れ)と日当たりが悪く苔や藻の付着が多いとのことです。築年数も経過しているため部分的な補修が必要になるかもしれないと費用面で不安を抱えていらっしゃいました。しかし一度改善させることで長く安心して生活が出来るのであれば、確実に補修を行いたいとのことでしたので、外壁だけでなく他の部位の状態もしっかりと確認させて頂きました。

和風住宅の外壁塗装前点検

千葉市花見川区の外壁塗装前点検
屋根点検

角地にある平屋が今回調査を行ったお住まいです。和瓦ですので屋根塗装は必要ありませんが、瓦のズレや漆喰の剥がれが無いかは定期的に確認していきましょう。定期的なメンテナンスを行っていれば雨漏りは起こしませんし、費用を抑えなが半永久的に使用することが出来ます。陶器瓦に使用できる塗料もありますが、密着力が弱く塗膜が剥がれて美観性を損ねる可能性がありますので、あえて塗装を行う必要もないでしょう。

外壁塗装前点検
ヘアクラック

続いては和瓦と非常に相性が良く日本住宅らしい趣のあるモルタル外壁です。モルタルは表面がざらざらとした仕上げが多く、日当たりに関係なく埃が付着しやすく汚れてしまう傾向があります。特に白色系の住宅が多く目立ってしまうといったご相談も頂きます。確かに重厚感のある和風住宅ですと明るく仕上げられるホワイトに仕上げ、汚れが目立っているお住まいも多い事でしょう。なるべく汚れが目立たないようにしたい場合は、砂色に近いグレー系や土色に近いベージュ、他にはクリームやアイボリーを使用すると良いでしょう。苔が発生しやすい立地にはモスグリーンもお勧めです。

モルタルで必然的に発生してしまうクラックですが、その幅・深さによって補修方法が異なります。大きなクラックは奥まで補修材を充填するためにカッターで削る必要がありますので、費用も掛かってしまいます。

汚れの付着を防ぐ低汚染塗料「ナノコンポジットW」

ナノコンポジットW,モルタル塗装

0.3㎜未満の細いヘアクラックは下塗りにフィラーを用いることで埋めることが出来ます。フィラーは目立たない下地の凸凹や段差を平滑に均すこともでき、クラックの再発を防ぐ効果もあります。今回紹介するナノコンポジットフィラーNは微弾性でシーラーとフィラーの機能を兼ね備えているため、傷みが酷い下地も補修することが出来ます。また上塗りのナノコンポジットWは高い低汚染機能を持ち、雨水によって汚れを洗い流すセルフクリーニング機能で綺麗を持続させますので、ホワイト系での塗り替えには使用をご提案させて頂いております。更に低汚染機能を高めた「ナノコンポジットW防藻+」もございますので併せてご検討ください。

付帯部は経年劣化に合わせて補修方法を検討していきましょう

トタンの塗膜剥がれ
雨樋の継目補修

霧除けはトタンですが、前回塗膜が剥がれてしまっていることが確認できました。錆の進行による穴あきが見られなければ塗装補修、劣化が酷い場合はカバーや葺き替えを行い雨漏りの発生を防いでいきましょう。ちなみに金属製の塗り替えには、下塗りにプライマーや防錆塗料とまた使用塗料が異なりますので、ご自身で塗装される際にも注意しましょう。

雨樋も外壁塗装時に塗り替えて綺麗に仕上げていくのですが、雨樋の補修跡が多数見られました。破損していない限り使用することも可能ですが、塗装時の足場仮設に伴い交換を行っても良いでしょう。火災保険を利用して補修することも可能ですが、自己補修の場合は長期的なトータルコストが高くなってしまいますので、いつどのタイミングで補修を行うべきか築年数も考慮した上で検討しましょう。

次回は窓枠等に使用されている木部の補修方法をご紹介したいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に