千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市中央区にて外壁塗装前点検、サイディングの張り方による違...

千葉市中央区にて外壁塗装前点検、サイディングの張り方による違いと目地を利用した塗り分けをご紹介


千葉市中央区にお住まいのお客様より屋根外壁塗装点検を承りました。多くのお住まいで使用されている窯業系サイディングですが、デザインはもちろん張り方や厚みにも違いがあり、特徴や注意点も異なります。そこで今回は窯業系サイディングの「縦張り」と「横張り」の違いと目地を利用した色分け方法をご紹介したいと思います。

千葉市中央区で外壁塗装前点検

目地がありボードを貼り付けていることが分かりますので、多くのお住まいで使用されている窯業系サイディングだと分かりますね。築10年を経過し色褪せ・汚れの付着が目立ってきたため塗り替えをご検討されているようです。サイディングの浮きや反り、破損箇所もないため問題なく塗装を行う事が可能です。

目地シーリング材
サイディング浮き

外壁の縦方向に見られる1㎝程の目地が窯業系サイディングの継目になります。目地はサイディングの隙間を埋めることで雨水の浸入防止を図っています。ほとんどのお住まいで使用されている14㎜のサイディングは釘で留められている為、釘の固定不良によりサイディングも浮いてしまうと、目地に充填されているシーリング(コーキング)材も剥がれてしまいます。サイディングの場合は塗装だけでなくボードの浮きやシーリングの経年劣化をしっかり確認してメンテナンスを行っていく必要があります。

ところで目地が縦方向に見られるお住まいが多いとは思いますが、なぜか目地がないサイディングを見たことがある、もしくは住んでいる方もいらっしゃいますよね?これはサイディングの張り方によって異なります。多くのお住まいが455㎜×3,030㎜のサイディングを横方向に張り付けています。目地は外壁材の短辺方向に設けられるため、このように縦方向で目地が見られます。

縦張りサイディング
カラーシミュレーション,1色

白い建物は縦張りです。赤く示した部分が1枚のサイディングで本来はその上下で目地を設けなければなりません。しかし下方は通気の為、上方は水切り金具が取り付けられているため目地という物が存在しません。だから目地が少なくなるのです。

では実際どのようなメリット・デメリットがあるのかを比較しながらご紹介いたします。

横張りサイディングのメリット・デメリット

現在多くのお住まいで使用されていますが、【通気工法】が主になるころから増加したようですね。というのも、サイディングを張るための胴縁と呼ばれる下地はサイディングの張り方は逆になります。つまり横張りにすると胴縁は縦方向になりますので、内部を通る空気や雨水を妨げることはありません。デメリットは目地の量です。およそ3mごとに目地が必要になりますので、メンテナンスの際には費用が若干高くなります。

縦張りサイディングのメリット・デメリット

縦張りサイディングは先ほど紹介した通り目地が少なく済みます。また雨水は上から下に伝いますので、縦方向のサイディングの方が雨水の流れを妨げることがありません。デメリットはやはり通気工法の胴縁が横方向になるという事です(通気道の確保等の工夫はされます)。また縦張りサイディングは横張りよりも種類が少ないようで、デザインが限られる可能性があります。

目地は粘性があるので埃の付着が目立ちやすくなりますが、塗装工事の際には打替えを行ってから塗膜保護を行いますので全く目立ちません。縦張りの場合の水切りも塗装が可能ですので、1色塗りで目立ちにくくすることが出来ます。もちろんアクセントとして異なる色を使用しても良いですね。

目地を利用した塗り分け方法

カラーシミュレーション,グレー系ツートン
カラーシミュレーション,ストライプ

幕板や化粧柱がなくとも、サイディング目地を利用しての塗り分けは可能ですのでカラーシミュレーションを用いてご紹介します。例えば1部分をとりあげてアクセントにするも良し、2色で濃色の重たい印象を緩和することも出来ます。2色で仕上げることでお洒落感が増しますので、じっくり塗り分けの方法を検討していきましょう。

サイディング外壁の塗装依頼、色の選び方・塗り分け等の仕上がりに関するご質問がございましたら、お気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。工事をするしないにかかわらずカラーシミュレーションを作成させて頂きますので、ぜひイメージを膨らませながらお住まいのメンテナンスを楽しみましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に