千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市緑区でスレート屋根塗装のご提案、ドーマーと屋根裏換気の...

千葉市緑区でスレート屋根塗装のご提案、ドーマーと屋根裏換気のメリット・デメリットもご紹介


千葉市緑区にてスレートの屋根塗装前点検を行いました。今回はドーマーや換気棟のある屋根ですので、屋根裏換気のメリットやメンテナンスの注意点をご紹介していきたいと思います。

ドーマー屋根の特徴

千葉市緑区で屋根塗装点検
ドーマー設置の屋根

今回の様に旧塗膜の色褪せが酷い場合や、苔やカビの付着が見られる屋根がありますが日当たり等の立地による違いでしょう。どちらも共通して言えるのは屋根材を保護していた塗膜が傷んでしまったことで起きる症状ですので、塗り替えを検討しなければなりません。

屋根から突き出した小さな屋根は【ドーマー】と呼ばれ、ドーマー部分の窓からの採光と通気を目的としています。外観も洋風なデザインに仕上がる為、戸建住宅はもちろんアパートでも多く見かけられますね。ドーマーがあることで屋根の形状が複雑になりますので、雨漏りの危険性が高くなります。定期的な点検・補修を行っていきましょう。

窓からの採光で室内が暑くなることも考えられます。断熱フィルムや2重窓にするなどの対策を検討しても良いかもしれません。

棟板金の釘浮き
換気棟

屋根の形状が複雑になる事で板金部分が増えます。棟板金の釘浮きや水切り板金の錆が発生していないか等、気にしなければならない箇所が増えますので補修費用も高くなりがちです。デザイン性を重視しない場合は天窓(トップライト)やハイサイドライトを採用することで室内を明るくすることも可能ですので、大規模な補修が必要になった場合に仕様を変更するのも一つの手でしょう。

今回は屋根材自体の劣化も酷くなく雨漏りも起こしていませんでした。問題は塗膜の剥がれ程度でしたので、簡易補修と塗り替えメンテナンスを行えば問題ないでしょう。

換気棟の役割は?

こちらのお住まいでは大棟に【換気棟】が取り付けられていました。穴が開いていますが外部からの雨水は浸入させずに、室内上部に溜まった熱や湿気を逃がす為の部材です。冬の結露防止と夏の室内温度の上昇を軽減する優れものですが、日本の住宅ではまだ設置されているお住まいはほとんど見られません。というのも屋根の真上に穴を開ける為、雨漏りを起こす可能性が高くなるからです。しっかりと知識のある職人が施工すれば問題ありませんが未だに不安視されています。また、換気というだけあり1箇所設置だけでは充分な効果が発揮できないと言われています。もちろん換気棟があるだけで換気は可能ですが、空気の入り口があれば熱や湿気も流れやすくなりますよね?

軒先換気とセットで効率的な換気が可能です

軒裏換気との同時併用

そこで換気棟とセットで取り付けられることが多いのが軒先換気です。小さな穴が開いている軒天を見たことがある方は多いかと思いますが、こちらが軒先換気です。単体ですと換気効果が低いのですが、この部分から空気を取り入れ換気棟か妻側のガラリ(妻換気)から排出することで効率的な換気を行う事ができます。屋根の裏側に取り付けますので雨漏りの危険性も低く、非常に人気のある施工方法です。軒天に剥がれ等で穴が開いてしまった場合は、鳥等が入り込み騒音や異臭を発生する原因になりますので早急に補修を行いましょう。軒先換気がないお住まいは補修の機会に換気口を取り付けても良いでしょう。

屋根裏換気の取り付け方法

換気棟の設置
軒天換気口の設置

左画像は換気棟を取り付ける場合の棟で、大きく穴を開けてから換気棟を設置していきます。一般的な屋根の場合は取り付け個数にもよりますが数万円の追加費用で設置が可能ですので、電気代の節約等を考慮すると3年前後で費用の回収が可能です。もちろん屋根工事の際に換気部分を塞ぐこともできますので、効果が期待できる簡単な工事でしょう。換気棟ももちろん錆びて劣化してしまいますので、取り付けてから15年を経過している場合は一度点検し、必要に応じて交換しましょう。

右画像は軒天へ換気口を取り付けている様子です。有孔ボードか換気口と呼ばれる部材を取り付け換気を行います。サイズに合わせて穴を開け取り付けるだけですのでこちらも簡単な工事ですが、軒先工事は足場が必要になることが多い為、外装メンテナンスを行うタイミングで取付を検討しましょう。

屋根は屋根、外壁は外壁と別物で考えられている事が多いですが、全ての部材がお住まいの耐久性・快適性を考慮し取り付けられています。お住まいを更に住みやすく安全に維持するために、今一度お住まい全体の状態を把握し、メンテナンスを行っていきましょう。

今回は屋根塗装に合わせて換気棟の役割をご紹介いたしましたが、外装全体で気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。塗装だけでなくお客様にとって最適な補修・リフォームのご提案をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に