千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 習志野市にてアスファルトシングルの剥がれやひび割れを確認、特...

習志野市にてアスファルトシングルの剥がれやひび割れを確認、特徴と塗装補修時の注意点は?


前回に引き続き習志野市の雨漏り点検です。屋上のアスファルト防水の劣化からウレタン塗膜防水は実施しなければなりませんが、ちょうど天井と壁の間に雨染みがありましたので屋根の点検も行うべきです。今回最上階の屋根に施工されているのはアスファルトシングルと呼ばれる、スレートや瓦とも違った特徴を持つ屋根材ですので補修方法も含めご紹介いたします。

アスファルトシングルとは?

習志野市の屋根点検
アスファルトシングル材

シングル材とも呼ばれるアスファルトシングルは100年以上も前にカナダで考案された屋根材で、アメリカではほとんどのお住まいで使用されている程信頼の高い屋根材です。グラスファイバーを基板にアスファルトでコーティングし、更に表面が傷つかないように石粒を吹き付けている屋根材です。重量は瓦のおよそ1/5で見ての通り非常に薄い屋根材ですが、耐震性・耐久性・耐水性に優れています。

複雑な形状にも施工できます

棟まで簡単に施工

アスファルトシングルの最大の特徴はその柔らかさです。セメントのように硬い成分を含んでいないため自由に曲げることが出来ますので、ドーム状の屋根等、曲面や複雑な形状に施工することが可能な屋根材です。通常【棟】と呼ばれる屋根の2面の隙間は板金等でカバーしますが、アスファルトシングルはその曲面にも対応できます。ホームセンターで販売されていることもありカッターや鋏で加工できますので、狭い面積への施工はDIYでも可能です。表面の石粒はセラミック焼き付け塗装をされている為色褪せも起こしにくく、30年程度使用することが出来ます。

強風で剥がれる
屋根の頂部

デメリットは耐火性・耐風性に劣る点です。アスファルトは燃焼しやすい素材の為、防火・準防火地域では使用できませんでした、一部で不燃化された製品もありますが、費用が高くなってしまう事がなかなか普及しない原因です。またアメリカでは多く使用されていますが日本とは環境が違います。日本は台風の多い地域ですので、柔らかく剥がれやすいアスファルトシングルは不向きと考えられているようです。接着剤で張り付ける工法と釘打ち工法で施工しますが、接着剤の量が不十分だと剥がれが起きるリスクが高まってしまいます。屋根材の剥がれや表面のひび割れが非常に多く劣化が非常に目立つため、今回は塗装ではなくカバー工法か葺き替え工事をご提案させて頂きました。

アスファルトシングルには水性塗料を使用しましょう!

高圧洗浄
水性塗料で塗装

アスファルトシングルも他屋根材と同様に塗装メンテナンスが可能です。しかし、注意点がありますのでご紹介いたします。まずは高圧洗浄で表面の汚れを洗い流していきますが、水圧が高すぎると表面石粒が剥がれてしまいますので、水圧を調整しながら石粒の隙間に入り込んだ汚れや苔を落としていきます。そして問題は使用する塗料です。屋根塗装に使用される塗料は溶剤系が多いのですが、アスファルトシングルに使用してしまうとアスファルトの成分が溶け出してしまいます。その為、アスファルトシングルを塗装する際には水性塗料でなければなりません。

アスファルトシングルは非常に優れた屋根材ですので、長期に渡って使用できるようメンテナンスで維持しましょう。雨漏りのご相談、塗装のお見積り依頼、メンテナンスの方法に関するご質問等はお気軽に街の外壁塗装やさんへお問い合わせください。使用塗料や補修に関してしっかりと理解して工事に臨んでいきましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に