千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 習志野市でアスファルト防水の経年劣化による雨漏りを確認、ドレ...

習志野市でアスファルト防水の経年劣化による雨漏りを確認、ドレン改修とウレタン塗膜防水工事をご提案


習志野市のお客様より室内への雨漏りに関してご相談を頂きました。以前より雨漏りの兆候は見られたようですが、雨染みが広範囲に広がったため補修をご検討されたようです。雨染みは数か所確認できましたので、真上からの雨漏りなのか、他箇所の可能性を踏まえながら点検を行いました。今回は上階のアスファルト防水の現状を確認し、必要なメンテナンスをご提案いたしました。

アスファルト防水からの雨漏り点検

室内への雨漏り
アスファルト防水施工

まず雨漏りの状態ですがもともとは薄く染みが見られていたようですが、今ではくっきりと濃く残ってしまっています。おそらく少しずつ雨水が入り込み、目視確認できる程度にまで進行したと考えられます。雨漏りは発生した時点でしっかりと補修しなければ状態が悪化してしまいます。天井からの雨漏りの可能性が高い為、屋上のアスファルト防水を確認していきましょう。

アスファルト防水とは最も信頼性の高い防水工法ですが、雨水の浸入を防ぐルーフィングを加熱溶解したアスファルトで張り重ねています。耐荷重性・密閉性に優れた防水層に仕上げることが出来る為、13年前後の耐用年数が多い防水の中でおよそ17年前後と非常に長いです。アスファルトを溶解する際に煙と臭いが発生する為施工箇所が限られますので、一般住宅で使用されているケースが少ないのです。アスファルト防水は表面保護の為に押えコンクリート仕上げと砂付シートで仕上げる露出工法がありますが、こちらは前者ですね。

押えコンクリート仕上げのコーキング補修跡

シーリングの補修跡
シーリングの剥がれ

ひび割れ(クラック)が入るたびにコーキング材で補修はされていたようですが、補修から時間が経過し剥がれを起こしてしまっていました。クラック部分に雨水が入り込むことによって雑草も繁殖してしまっています。補修方法は正しいのですがコーキング材はクラック補修・応急措置としての処理です。太陽光により傷みやすくなってしまいますので塗膜などで表面保護をしないと、このように肉痩せや剥がれを起こしてしまいます。またコーキング材を施工することにより段差が出来ると雨水の流れを滞らせ、コンクリート表面を劣化させやすくなってしまいます。

排水ドレンに雑草の繁殖

屋上に溜まった雨水をまとめて地上に流す為の排水ドレンです。面積によってはいくつか設置されますが、排水ドレンに向かってわずかな勾配(傾斜)をつけているのが陸屋根です。ベランダも同じ方法で排水をしていますが、傾斜があるなんて感じることがないですよね?それほど小さな傾斜ですので雨水もゆっくりと流れていきますが、ゴミなどで詰まってると流れなくなってしまいます。雑草が繁殖していたり土で半分まで埋もれている排水ドレンは非常に多く見られます。そしてこのドレンや周辺の劣化が原因で雨漏りを起こしているお住まいが少なくありません。点検時に確認したドレンは鋳物製で、錆が発生し雨水が浸入している可能性がありますので、防水層だけでなくドレンの改修も行う必要がありますね。

ウレタン防水工事中
ウレタン防水工事完了

築年数の経過も感じられますし雨漏りも発生している為、今回はしっかりと補修をしていく必要があります。押えコンクリート仕上げの目地やクラックの補修で下地処理を行った上で、高耐久な防水層を形成し直しましょう。今回は短期間で比較的安価に仕上げられるウレタン塗膜防水工事をご提案致しましたので、次回雨漏りを起こしている下地に対しての適切な施工方法をご紹介したいと思います。

防水層は雨漏り等を起こしていなければ劣化の判断が難しいと言われる場所ですので、気になる方はお気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。点検・お見積り・施工に関するご質問はもちろん無料にて承っておりますのでご安心ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区千種町のシート防水点検を例に雨漏りの原因とメンテナンス方法をご紹介

寒冷前線の影響から本日関東地方には大雨警報が発表されています。このような日に多いのが雨漏りに関するご相談です。そこで今回は千葉市花見川区千種町の防水点検を例に雨漏りを起こしかねない状態、雨漏りを起こさないようなメンテナンス方法をご紹介したい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区作新台の築30年経過したお住まいにて外壁塗装を行う際のチェックポイントをご紹介

千葉市花見川区作新台にて外壁塗装前点検を承りました。築30年を経過し屋根からの雨漏りも発生しているという事で、屋根リフォームに合わせて外壁塗装もご検討されているようです。住宅は定期的なメンテナンスを心がけていても、どうしても少しずつダメージ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区中央のビルで室内への雨漏りを改修用ドレン設置工事で改善、笠木シーリング補修も実施

本日は前回ブログでご紹介した千葉市中央区中央にあるビルの雨漏り補修の様子をご紹介したいと思います。ビルやマンション等に多く採用されるフラットな陸屋根(ろくやね・りくやね)は屋上庭園や洗濯物干しスペースとしても利用できる反面、傾斜がほとんどな… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に