千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市緑区にて北欧風ラップサイディングの外壁塗装後イメージを...

千葉市緑区にて北欧風ラップサイディングの外壁塗装後イメージをカラーシミュレーションでご紹介


千葉市緑区にて外壁塗装前点検を承りました。安価でデザイン性に優れている為、多くのお住まいで使用されている窯業系サイディングですが、張り方により住宅の印象が大きく変わります。今回は鎧張り・下見板・横羽目と呼ばれる、下側から上に向かって張り重ねているラップサイディングという外壁材です。同じ外壁材ですが少し特徴が違いますので、よく見るサイディングとの違いとカラーシミュレーションで似合う色を見ていきましょう。

北欧風の鎧張りサイディングの特徴は?

千葉市緑区の外壁塗装前点検
ラップサイディングの特徴

このようなお住まいを見たことがありませんか?別荘地やサーファーズハウスにも多い外壁材ですが、ノルウェーの木造建築から用いられた北欧風のサイディングです。釘で留めた部分は新たに張り重ねるラップサイディングで隠れることで、仕上がりが非常に綺麗です。また、形や形状とは別に何かが違うと思いませんか?

タイル調サイディング
目地の劣化

こちらが良く使用されている窯業系サイディングです。タイル・レンガ・石柄・木目調など、使用するサイディングのデザインによって和洋風どちらにも仕上げることが可能です。本来のタイルやレンガを使用するよりも遥かに費用を抑えることが出来、塗り替えも可能ですので使い勝手が良い外壁材ですね。

パネルを住宅に合わせて張り付ける為、出来た目地と呼ばれる隙間をシーリング材で埋める必要があります。シーリング材は太陽光等の外的要因によってひび割れ・亀裂を起こし、雨水が入り込んでしまうため頻繁に補修を行う必要があります。

 

しかし鎧張りのサイディングは上に張り重ねるので目地が出来ません。もちろんサッシ周り等はコーキング材で塞いでいますが、傷みやすい目地が目立たないためスッキリとした仕上がりで劣化を感じさせにくいのが特徴です。

汚れの溜まりやすい場所

外壁にはサイディングの厚み分の段差が出来るので、強い陰影感・立体感があります。しかしこの段差によって雨水が当たらない部分が出来、汚れや埃が付着しやすい為、塗り替えで塗膜保護を行っていくと良いでしょう。

鎧張りサイディングの注意点としては、外壁の中間辺りが破損・腐食を起こしてしまった際の張替えが非常に大変という事です。上に重ねている為その部分だけの張替が出来ません。劣化や腐食で後々の補修費用が嵩まないようにメンテナンスを行っていきましょう。

カラーシミュレーション

カラーシミュレーション,ホワイト
カラーシミュレーション,ピンク

では鎧張りの北欧風サイディングにはどのような色が似合うかをご紹介します。日本住宅というとホワイトやクリーム・ベージュ系のお住まいが多いですよね?洋風なサイディング外壁は幕板で区切りツートン、ベランダに違う色を使用してアクセントに、といったように様々な配色が可能です。鎧張りサイディングも基本的にはどのような色を使用しても問題ありませんが、西洋風なイメージが強い為、鮮やかな色がマッチします。

カラーシミュレーション,ブルー
カラーシミュレーション,ダークトーン

色の見え方を変えるのは色相(色)・明度(明るさ)・彩度(鮮やかさ)の三要素です。多くのお住まいは彩度が高いと色が浮き上がったように見えてしまいますが、鎧張りサイディングの場合は明るいイエロー・ピンク・ブルーでも非常に似合う貴重な仕上がりです。

ちなみに彩度を低くすると重厚感のあるお住まいに仕上がりますが、陰影がある外壁材だからこそ色々な表情を楽しめます。もちろんホワイトやクリーム系も落ち着いた印象に仕上がりますので、カラーシミュレーションで比較してみましょう。カラーシミュレーションはあくまで全体的なイメージを把握するものですので、実際に使用する色は見本板等でご確認をお願いいたします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に