千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 船橋市で屋根塗装前点検、アーバニーに屋根カバー工法・天窓とタ...

船橋市で屋根塗装前点検、アーバニーに屋根カバー工法・天窓とタイル外壁の補修をご提案


本日は船橋市の屋根塗装前点検のご紹介です。築28年、前回のメンテナンスでは屋根材の割れに対してコーキング補修を行ったようですが、そろそろ塗り替えの必要性を感じたようです。スレート屋根材は10年程度で塗り替えが必要になりますので、屋根塗装が有効か判断をして工事のご提案をさせて頂きました。

アーバニーは年数によりメンテナンス方法が変わります

船橋市の屋根塗装前点検
塗膜の経年劣化

ランダムに葺かれたお洒落なスレート屋根です。こちらはクボタのアーバニーと呼ばれる屋根材ですが、アスベストが含まれているタイプとノンアスベストのタイプに分かれます。ノンアスベストは2001~2005年に販売されていましたが脆弱性が目立つため現在は販売されていません。ノンアスベストの場合は非常に割れやすい為、塗装ではなく屋根カバー工法をご提案しております。こちらのお住まいはそれ以前に建てられていますので恐らくアスベスト屋根材でしょう。

アスベスト屋根材は非常に頑丈なため、破損を起こさない状態でしたら塗装メンテナンスも可能です。

スレート屋根の破損
天窓点検

しかし今回は塗装メンテナンスをしていなかったため、塗膜の劣化を起こし苔・藻の付着、屋根材にも割れが見られました。コーキング材で補修済みですので雨漏りの心配はありませんが、ここに隠れた注意点があります。

アスベストは屋根としてあるうちは健康に問題がありません。しかし、破損や割れを起こした際に空気中に飛散してしまいます。髪の毛の約1/5000の繊維が飛び散りますので、目にすることもせずに肺に取り込んでしまいます。数十年後の肺がんの原因にもなる非常に危険な素材ですので現在使用が禁止されているのです。割れが無いのであれば塗装メンテナンスが可能ですが、今回は棟板金の浮き、屋根材全体の劣化も見られましたので屋根カバー工法をご提案させて頂きました。

屋根には天窓(トップライト)が設置されていました。こちらも屋根材と同様に10年程度でメンテナンスを行う必要があります。天窓枠の塗膜が剥がれたことにより錆が発生していました。

天窓(トップライト)のメンテナンス

ベルックスによる天窓メンテナンス

屋根工事を行う際には天窓(トップライト)のメンテナンス、築10年前後であれば点検と簡易補修、20年前後で交換をお勧めしております。天窓は外壁に取り付けられた窓よりも3倍もの採光性がありますので、室内に効率的に光を取り入れ明るい印象にします。もし仮に天窓の必要性を感じない場合は、撤去をしてしまった方が雨漏りのリスクを抑えることが出来ますので、屋根工事のタイミングで一度メリット・デメリットを吟味しましょう。

屋根カバー工法で石葺き屋根材へ変更

屋根カバー工法
屋根カバー工事完了

屋根カバー工法は、スレート屋根材ならではの葺き替え工事よりも安価にできる補修方法です。既存屋根材の上にそのまま新たな屋根材を葺くことで、雨漏り改善や屋根材の変更を行う事が出来ます。屋根材を二重に仕上げるため軽量な金属屋根材を使用し、お住まいへの負担を軽減させていきます。

カバー工法ですので金属屋根材に変更することによる雨音や断熱性能の影響は気になりません。お洒落に仕上げたい、更に高耐久を期待したいという方には「自然石粒仕上げのジンカリウム鋼板」をご提案しております。表面を石粒で保護することにより、鋼板の劣化を抑えます。S瓦形状のローマンや、シンプルなデザインのエコグラーニの取り扱いも行っておりますので、気になる方はお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。

タイル外壁の浮き確認

タイル仕上げの煙突
打診棒でタイルの浮きを点検

最後に煙突部分にあるタイル外壁のご紹介です。タイルは吸水性が低く劣化しにくい外壁材です。タイルの割れや目地の劣化により雨水が入り込み、タイルの浮きや剥がれを起こす可能性がありますので、異常がないかの確認は行いましょう。浮いているかどうかは目視確認が難しい為、打診棒で確認をさせて頂きます。浮いている場合は軽い音、問題の無い場合は重たい音と、音の高低で状態を確認することが出来ます。定期的なメンテナンスを怠らなければ長期的に使用することが出来ますので、定期的に見てあげましょう。

ここまでの無料点検を行った上でメンテナンスのご提案をさせて頂いておりますので、あとは予算に合わせて使用屋根材や補修範囲を決めていきましょう。お見積りに関してご質問がございましたらお気軽にお申し付けください。疑問を解消しメンテナンスを行っていきましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に