千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 船橋市にて玄関天井の雨漏り補修、シート防水と笠木の経年劣化を...

船橋市にて玄関天井の雨漏り補修、シート防水と笠木の経年劣化をチェック


船橋市にて住宅リフォームのご相談を頂きました。築28年で10年程前に外壁塗装と部分的補修を行ったようですが、台所・玄関で雨漏りを起こしている為、全体点検とメンテナンスをご希望されていました。今回は玄関天井への雨漏りの原因を探し、最適な補修工事をご説明させて頂きました。

玄関上のフラットルーフ

玄関ポーチの上は庇ですが、玄関内部の真上はフラットルーフになっています。玄関の屋根は住宅全体のデザインで決めたり、はたまた施工店から勧められたからという方もいらっしゃると思いますが、さまざまな形状のお住まいを見ますよね。玄関部分の雨除けとしての役割は同じですが、メンテナンス方法は全く違います。そこでまずは玄関屋根の種類と注意点をご紹介いたします。

玄関部分の屋根はどのタイプ?

①フラットルーフ

こちらのお住まいの様にシンプルなデザインを求め採用されますが、汚れは溜まりやすく取り除きにくい形状ですので掃除がしにくいというデメリットがあります。窓から屋根に出られるような造りであれば問題はありませんが、玄関屋根のメンテナンスを優先的に考えて家を建てる方はいませんよね?外側に脚立や梯子をかけてメンテナンスをする必要があり、防水施工がされています。

②庇

フラットルーフと同様にシンプルなデザインを好む方に人気です。注意点等も特に変わりませんが、庇は丈夫なステンレス製やガルバリウム鋼板が使用されていますが、錆びる可能性がありますのでいずれは塗り替えが必要です。建築後に雨除けを設置したいという事で後付けをすることが可能ですので自由度が高いです。

③傾斜のある屋根

下屋と呼ばれるように大屋根と同じく傾斜のある屋根です。落ち葉等の清掃は必要ありませんが、屋根材に適切な塗装メンテナンスが必要です。 

④バルコニー

フラットルーフが広くなったようなイメージですね。防水メンテナンスも必要ですが出入りも可能でスペースの有効活用が出来ます。なるべく広いバルコニーにしたいと考えられる方は多いと思いますが、奥行きの長さによっては建築面積に算入されますので、施工前にご確認ください。

フラットルーフのシート防水

船橋市でシート防水点検
築28年の経年劣化

玄関上部はシート防水で雨漏りを防いでいました。耐久性・耐候性に優れていますがシート同士を接着剤で貼りあわせている為、経年劣化によってしわやたわみ、そして剥がれを起こす可能性があります。シート防水の耐用年数はおよそ13年ですので、雨漏りを起こす前に補修をしていく必要があります。

補修跡
ドレンの経年劣化

部分的に補修をした跡が見られますが、継いだ部分は雨漏りを起こすリスクが高いです。一時的な応急措置としては充分ですが、長期的に性能を維持できるわけではありません。シート防水は伸縮性に優れている為、そのまま既存の上に施工し直しても下地の影響を受け劣化してしまいます。シートを剥がし一から補修するのが最適でしょう。

フラットルーフに溜まった雨水は排水ドレンに集め雨樋に流しますが、鋳物製のドレンが腐食し雨漏りを起こしている可能性もあります。防水工事の際に改修用ドレンで既存ドレンをカバーし、内部での雨漏りを阻止しましょう。

フラットルーフの笠木も雨漏りの原因になります

ベランダ笠木の点検
シートの捲れ

立ち上がり部分の笠木はアルミや鋼板でカバーをしているお住まいが多いのですが、こちらはシートで雨水の浸入を防いでいました。経年劣化によってシートが剥がれ下地木材が見える状態でしたので、防水工事に合わせ笠木の補修工事を行うべきでしょう。

フラットルーフに注目し紹介しましたが、住宅の雨漏りというのは非常に複雑です。全体点検で雨漏りの可能性がある部位を拾い出してからメンテナンスを行っていきましょう!次回はスレート屋根・厚みのある外壁材の経年劣化をみていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区千種町のシート防水点検を例に雨漏りの原因とメンテナンス方法をご紹介

寒冷前線の影響から本日関東地方には大雨警報が発表されています。このような日に多いのが雨漏りに関するご相談です。そこで今回は千葉市花見川区千種町の防水点検を例に雨漏りを起こしかねない状態、雨漏りを起こさないようなメンテナンス方法をご紹介したい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区作新台の築30年経過したお住まいにて外壁塗装を行う際のチェックポイントをご紹介

千葉市花見川区作新台にて外壁塗装前点検を承りました。築30年を経過し屋根からの雨漏りも発生しているという事で、屋根リフォームに合わせて外壁塗装もご検討されているようです。住宅は定期的なメンテナンスを心がけていても、どうしても少しずつダメージ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区中央のビルで室内への雨漏りを改修用ドレン設置工事で改善、笠木シーリング補修も実施

本日は前回ブログでご紹介した千葉市中央区中央にあるビルの雨漏り補修の様子をご紹介したいと思います。ビルやマンション等に多く採用されるフラットな陸屋根(ろくやね・りくやね)は屋上庭園や洗濯物干しスペースとしても利用できる反面、傾斜がほとんどな… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に