千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区のテラスハウスの劣化したバルコニーへウレタン塗...

千葉市花見川区のテラスハウスの劣化したバルコニーへウレタン塗膜防水(通気緩衝工法)をご提案


千葉市花見川区にあるテラスハウスの防水工事と外壁塗装工事のお見積り依頼を承りました。施工は同時に行う事が出来ますが、雨漏りを起こしている可能性がある場合は補修し、問題が無い事を確認してからメンテナンスを行う必要があります。

まずはお住まい全体を確認し、施工の優先性を判断していきましょう。

テラスハウスの防水工事
2階バルコニー

テラスハウスとは?

テラスハウスと聞くとテレビの影響からか「大きな家で共同生活をする建物」と思われがちですが、実は「2階建ての長屋」の事を指します。メゾネットが建ち並んでいると思っていただければ大丈夫です。建物が繋がってはいるため集合住宅に区分されますが、1戸ずつに区分けされている為一戸建てのような感覚で生活が可能です。賃貸の場合はオーナー様の管理物件ですが、購入した場合は居住範囲のメンテナンスが必要になります。

今回はテラスハウスの中間あたりのお住まいからのお見積り依頼です。バルコニーと屋上に防水層が形成されていますが、何年もメンテナンスをしていなかったため雨漏りを起こしている可能性があるようです。洗濯物干しスペースと使用している2階バルコニーには、雨天後の点検で水溜まりが出来ていました。平坦なバルコニーやベランダは作業スペースとして有効活用出来る為、多くのお住まいに採用されていますが、傾斜(勾配)がほとんどない為防水層が傷みやすいです。

フェンスの錆と排水不良
防水面の傷み

バルコニーに土や草木の種が溜まると雑草を繁殖させ、更に水捌けが悪くなってしまいますし、根が防水層を突き破ってしまいます。防水面の表面に剥がれが見られますので、既に気づいていない内に雨漏りを起こしている可能性があります。

築年数が経過している場合や雨漏りを起こしているお住まいは、防水面が水を多く含んでいることが考えられるため、新築時と同じ防水工事を行うと防水層に膨れを起こしてしまいます。そこでウレタン塗膜防水の通気緩衝工法をご提案させて頂きました。以下はこちらのお住まいで必要となる補修工程をご紹介しております。

築年数が経過しているお住まいでのウレタン塗膜防水(通気緩衝工法)

下地平滑処理

ウレタン塗膜防水を行う為に高圧洗浄で表面の汚れを洗い流し乾燥させます。下地が傷んでいる可能性が高い為、樹脂モルタルで下地を平滑にしながら補修を行っていきます。水たまりが出来ていた場所は、凸凹が出来ている可能性が高い為、スムーズに雨水が流れるように排水ドレンに向かって傾斜を修正し直します。

通気緩衝シート
ウレタン防水とトップコート

下地が含んだ水の蒸発によって塗膜が膨れないように、通気緩衝シート(絶縁シート)と呼ばれる無数に穴が開いたシートを貼ります。このシートがある事によって、塗膜を下地に密着させずに水蒸気が溜まる空間を作ります。その空間から脱気装置によって水蒸気を逃がすことで、塗膜の膨れを防ぐことが出来ます。

シートがある事で塗膜が剥がれやすくなったり、耐久性が低くなることもありませんのでご安心ください。今回は手摺の基礎等があり、平坦な下地ではなかったため施工のしやすい塗膜防水をご提案致しました。

防水工事に関してのご質問や見積もり依頼、雨漏り点検等気になる事がありましたら、被害が拡大する前に一度街の外壁塗装やさん千葉中央店へお問い合わせください。状態に合わせて適切なメンテナンスをご提案させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区千種町のシート防水点検を例に雨漏りの原因とメンテナンス方法をご紹介

寒冷前線の影響から本日関東地方には大雨警報が発表されています。このような日に多いのが雨漏りに関するご相談です。そこで今回は千葉市花見川区千種町の防水点検を例に雨漏りを起こしかねない状態、雨漏りを起こさないようなメンテナンス方法をご紹介したい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区作新台の築30年経過したお住まいにて外壁塗装を行う際のチェックポイントをご紹介

千葉市花見川区作新台にて外壁塗装前点検を承りました。築30年を経過し屋根からの雨漏りも発生しているという事で、屋根リフォームに合わせて外壁塗装もご検討されているようです。住宅は定期的なメンテナンスを心がけていても、どうしても少しずつダメージ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区中央のビルで室内への雨漏りを改修用ドレン設置工事で改善、笠木シーリング補修も実施

本日は前回ブログでご紹介した千葉市中央区中央にあるビルの雨漏り補修の様子をご紹介したいと思います。ビルやマンション等に多く採用されるフラットな陸屋根(ろくやね・りくやね)は屋上庭園や洗濯物干しスペースとしても利用できる反面、傾斜がほとんどな… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に