千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区で乾式コンクリート瓦とセメント瓦を見分け適切な屋...

千葉市稲毛区で乾式コンクリート瓦とセメント瓦を見分け適切な屋根塗装工事をご提案


気温も落ち着き秋らしさを感じられるようになりました。関東地方は東北地方のように毎日雪が降るような地域ではありませんので、塗装に向かない季節はありませんが春と秋は塗装に人気です。秋は特に、年末の大掃除に向けて全体を綺麗にしておきたいということでご相談を多く頂きますので、塗装をご検討中の方はお早めにご相談ください。

今回は千葉市稲毛区にある築12.3年の屋根外壁塗装前点検をご紹介いたします。瓦には塗装が必要な瓦と不要な瓦がありますが、見分けられないと誤った施工を行ってしまいますので、しっかりと判断し最適な塗装メンテナンスを行う必要があります。

塗装が必要なセメント瓦・コンクリート瓦・スレート瓦

モニエル瓦の塗装方法

瓦は素材によって塗装が必要か不要かが分けられます。

伝統的な灰色のいぶし瓦や滑らかな表面の陶器瓦は、粘土を高温で焼いたもので塗装は必要ありません。粘土瓦専用の塗り替え塗料もありますが、塗膜が剥がれることでかえって汚く見えてしまう事もある為ご注意ください。

塗装による保護が必要なのは、コンクリートやセメントを固めて形成された瓦です。多くのお住まいで使用されているスレート瓦も厚さ15㎜程度の厚形スレートも、主原料はセメントと繊維質のため塗膜保護が必要不可欠です。

こちらのお住まいは乾式コンクリートが使用されていました。通常の瓦とは違い、成形したセメントに、着色したセメントのペーストを吹き付けた上から吸水防止にクリアー塗装を行うスラリー層を形成している特殊な瓦です。モニエル瓦・スカンジア瓦・パラマウント瓦とも呼ばれますが、メーカーにより呼び方が違うだけです。

 

乾式コンクリート瓦とセメント瓦・厚形スレートの見分け方は?

モニエル瓦の小口
コンクリート瓦の小口

スラリー層で保護しているモニエル瓦等は、そのまま塗装をしても旧塗膜と一緒に塗膜が剥がれてしまう恐れがあります。スラリー層をしっかりと取り除き、残ったスラリー層にも密着する塗料を使用する必要がありますので、セメント瓦と見分けてから塗り替えなければなりません。

左画像(モニエル瓦等の乾式コンクリート瓦)と右画像(セメント瓦)は、小口(瓦の端)が明らかに違います。凸凹としているのは乾式コンクリート、まっすぐ平らに仕上がっているのがセメント瓦・厚形スレートです。形状や表面では違いが分かりませんので、必ず小口で確認します。

漆喰の剥がれ補修
板金や瓦の釘確認

セメント・コンクリート瓦は塗装はもちろんですが、瓦屋根と同じく漆喰の補修や瓦の並び調整も必要不可欠です。コストが手頃で和瓦のような重厚感が感じられるため、使用しているお住まいもありますが、メンテナンスがネックです。既にセメント・コンクリート瓦は廃盤になっていますので、割れた際の交換も困難です。雨漏りを起こすまでは漆喰補修や塗り替えを行い、築年数を考慮し葺き替え工事を実施しましょう。

乾式コンクリートの塗装方法

スラリー層除去
モニエル瓦塗装完了

モニエル瓦等を塗り替える時に最も大切なのは「スラリー層の除去」です。高圧洗浄でスラリー層を削り落とし表面を綺麗にしていきます。洗浄時には汚い水が飛び散りますので、近隣への飛散に充分に注意して作業を行います。洗浄でも落ちない場合はケレン掛けでしっかりと取り除いて、専用塗料で塗ります。

正しい施工を行えば塗膜の剥がれは起きません。乾式コンクリートの劣化によって葺き替えを奨められるとは思いますが、耐久性は高い屋根材ですので雨漏り・劣化を起こさないように補修と塗装を行えば充分に使用することが可能です。

瓦のメンテナンス、セメント・コンクリート瓦の塗装方法、施工に関してのご相談があれば、お気軽に街の外壁塗装やさん千葉中央店へお問い合わせください。点検・お見積りは無料ですのでご安心ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に