千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区にて外壁塗装前点検、窯業系サイディングは厚みに...

千葉市花見川区にて外壁塗装前点検、窯業系サイディングは厚みによって固定方法が変わります


外壁塗装工事のご相談を頂いたのは、千葉市花見川区にある築12年のお住まいです。

多くのお住まいで使用されている窯業系サイディングですが、築浅にも関わらずサイディングの浮きにお悩みの方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、サイディングがどのように施工されているのか、浮いてしまう原因をご紹介したいと思います。

千葉市花見川区の窯業系サイディング点検
チョーキングが発生しにくい外壁材

まずは外壁の状態をチェックしていきましょう。

2種類の窯業系サイディングを組み合わせていることで、面によって印象が大きく変わりますね。チョーキングの起きにくいサイディングで、汚れや埃の付着が目立ちにくいベージュ系ですので、非常に綺麗な状態でした。

苔の付着
シーリング材の剥がれ

北面の下側、サッシからの雨垂れに汚れが付着していましたが、築年数に関わらず立地や部位によって発生してしまう仕方のない汚れです。定期的に洗い落とすことで綺麗になりますが、しばらく放置すると頑固にこびりついてしまいます。

 

サイディングには外壁材の間に目地と呼ばれる隙間があります。雨水が入り込まないように粘性の高いペースト状のシーリング材を充填していますが、経年劣化すると硬くなりひび割れを起こしてしまいます。こちらのお住まいは肉痩せや亀裂だけでなく、剥がれを起こしボンドブレーカーが露出してしまっていました。

シーリング材は塗膜よりも寿命が短く、頻繁に補修が必要です

サッシ周りのシーリングのひび割れ

サッシ周りのシーリング材もひび割れを起こし、僅かですが隙間を作っていました。目地もサッシ周りも、シーリング材が劣化することで雨漏りを起こしてしまう可能性があります。新築時のシーリング材は5年前後で傷んでしまう物が多い為、初めての外壁塗装の際には既に亀裂が入っている事がほとんどです。

必ず塗り替えの前にシーリング補修を行うか、塗り替えと同時に打替えましょう。

現在は長寿命のシーリング材もございますので、メンテナンスサイクルを延ばすことが可能です。

窯業系サイディングが浮いてしまう原因は?

釘止めと金具止めのサイディング固定
サイディングの浮き

窯業系サイディングをしっかりと見たことがありますか?多くのお住まいでは釘で固定されている事が多いのですが、サイディングの裏側で金具留めをしているサイディングもあります。

この施工方法の違いはサイディングの厚みによって異なります。14㎜以下のサイディングは釘止めですが、15㎜以上のサイディングは金具を用いて施工しています(ちなみに、15㎜以上のサイディングは厚みや金具代により、新築時のコストが高いようです)。

釘が下地に打ち付けられていない、新築時にしっかりと打ち込まれていない、サイディングが反ってしまった場合等に釘が浮いてしまいます。サイディングの浮きは、雨水が入り込み下地を腐食させてしまいますので、胴縁の確認をした上で下穴を開け、浮かないようにビスで固定しましょう。

 

サイディングの浮きは築年数が経過するほどに起こるリスクが高まります。しかし、築浅であっても起こらない可能性が0というわけではありません。1年に1回はお住まいを見渡して、異常を感じたら塗装時期に関係なく補修していきましょう。

お住まいの状態を見てほしい、メンテナンス費用を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。大事なお住まいを守る為の補修方法をご提案させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に