千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区で築18年2回目の外壁塗装を検討中!外壁のモルタ...

千葉市稲毛区で築18年2回目の外壁塗装を検討中!外壁のモルタルとタイルのクラック補修方法をご紹介


千葉市稲毛区で築18年、2回目の外壁塗装を検討中のお住まいです。

前回の塗装メンテナンスから8年経過している為、何らかの変化が見られるはずです。

まずは全体点検を行い、外壁材に合った補修工事をご提案させて頂きました。

築18年のモルタル外壁

千葉市稲毛区の外壁塗装
モルタル外壁の点検

上下階の塗り分けがされているモルタル外壁です。

モルタル外壁というと継ぎ目がない仕上がりで、1~2階に区切りがないため塗り分けが難しい印象がありますが、お住まいの仕上がりに大きく左右されます。

今回は幕板(横長の板)や下屋(1階部分の屋根)がある事によって、1階と2階を塗り分けることができ、お洒落な印象に仕上がります。

 

8年前に初めての外壁塗装を施工されたようで、現在見る限りは汚れの付着も少なく、色褪せも見られませんでした。

チョーキング現象の確認
給湯器の取り外し後

塗膜の劣化を表す「チョーキング現象」も目立たないため、モルタル外壁がしっかり塗膜保護されていて、非常に良好な状態です。

前回塗装を行った後に給湯器の交換を行ったようで、塗装を行っていない部分がくっきりと見られました。

すぐに同色で塗り直せば、少々の色違いが出るかと思いますが目立ちにくく仕上げられたかと思います。

8年経過してしまうと、全体が色褪せてしまっている可能性が高い為、色違いは目立ってしまうかもしれません。

 

施工業者に事情を話せばその箇所の塗装を行うことが多いので、まずは一度施工業者様へ相談してみましょう。

(当時の塗料を保管している可能性が高い為、費用がかからないケースが多いです。)

街の外壁塗装やさんももちろん、リフォームに伴う小範囲の塗装を承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

モルタル外壁に必ず発生するクラック

塗装後8年の外壁にクラック発生

塗膜に異常はありませんが、外壁にはヘアクラックが発生していました。

またか…と思ってしまうのも無理はないかもしれませんが、築18年でこの程度のクラックしか見られないのは、今までのメンテナンスのお陰です。

恐らく18年間何も行っていなければクラックは拡大し、雨水の浸入・雨漏りを引き起こしているかもしれません。クラック補修に費用もかかりますので、お客様のご負担を増えるばかりです。

 

モルタル外壁にはクラックの発生が必ずついて回ります。しっかりと適切な補修を行ってさえいれば、構造にも見栄えにも影響はありませんので、引き続き定期的な塗装メンテナンスを心がけていきましょう。

外壁タイルの補修方法

玄関側のタイル外壁
タイルのひび割れ

玄関側の一部の外壁はタイル仕上げです。頑丈なタイルですが、経年劣化によってひび割れを起こす可能性があります。

ヒビから雨水が入り込めば、タイルが剥がれる原因にもなりえます。

タイルの交換もしくはひび割れ補修を行い、雨水の浸入を防いでいきましょう。(建築から15年程度経過していると、建材が廃盤になっている可能性があります。予め製品の在庫の有無、工場で作成が可能なのか、代替製品を使用するのかを確認しましょう。)

 

前回適切な塗装工事が行われていたからこそ、今回も弾性塗料での外壁塗装を行うだけで充分です。

2回目の塗装を検討中で費用を知りたい、外壁材の補修方法についてのご質問、住宅の状態を見てほしい等、お住まいで気になる事がありましたらお気軽に、街の外壁塗装やさんへお問い合わせください。点検・お見積りは無料にて承っております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に