千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市稲毛区で8年前に塗装したスレート屋根を点検、棟板金の浮...

千葉市稲毛区で8年前に塗装したスレート屋根を点検、棟板金の浮きで起こるトラブルは?


千葉市稲毛区にある築18年のお住まいの点検にお伺いいたしました。

8年前に塗装を施工されたようですので、メンテナンスには最適な時期です。

しかし他社様に見て頂いたところ、棟板金の浮きを指摘されたようですので、他にも不具合が無いか確認し、最適な補修工事をご提案させて頂きました。

8年前に塗装を行ったスレート屋根材

千葉市稲毛区の屋根塗装点検
スレート屋根材の雨染み

スレート屋根材の寿命はどの程度かご存知ですか?

瓦屋根が50年超、ガルバリウム鋼板が30~50年程度と言われる中、スレート屋根材は定期的な塗装をしっかり行って20~25年程度です。

若干短いようにも感じますが、コストパフォーマンスに優れている為、多くのお住まいで使用されています。

こちらの屋根は、雨染みはしっかり残っているものの破損もなく、綺麗な状態を維持できています。

棟板金の浮く原因と、浮くことで起こるトラブル

棟板金の浮き
釘の浮き

棟板金や棟包みと呼ばれる部材は、スレート屋根では施工できない屋根の頂部に取り付けられた板金です。

新築時から補修していなければ、下地木材に釘で固定しているケースが多いです。

なぜ棟板金が浮いてしまうのか?棟板金は、強風や建物の揺れに合わせて、徐々に動いてしまいます。

すると固定釘も一緒に揺れ、ゆっくりと浮き始めてしまいます。数本抜けてしまえば強風で板金が一気に飛散してしまう恐れがあります。

隣家に板金が衝突したり、通行人に当たるような事があれば大事故に発展しますので、定期的に点検を行い補修をしなければなりません。

棟板金が浮くことで起こるトラブル
シーリング材の劣化

板金が浮いているけど外れていないようだから大丈夫!

そんなことはありません!板金が浮くと、雨水が入り込んでしまい、下地木材を腐食させたり、釘穴からの雨漏りを引き起こすこともあります。

棟板金の交換は比較的安価で済みますが、雨漏りは室内の補修にまで至り、補修費用が膨れ上がってしまいます。

木材だと腐食が心配…。そんな方にはプラスチック樹脂製の貫板への交換も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

棟板金補修の際には、釘ではなく抜けにくいビスで固定を行いますので固定もバッチリです!

棟板金の継ぎ目を埋めているコーキング材の劣化も注意が必要です。

コーキング材は新築時には弾力がありますが、少しずつ硬くなり柔軟性が無くなります。

棟板金の揺れに耐えきれず切れたり、肉痩せで隙間が出来る可能性がありますので、こちらも同時に補修する必要があります。

塗装後のスレート屋根材は縁切りに要注意

縁切りの確認

スレート屋根の塗装を行った事がある方は、屋根もしくはお見積書を一度確認してみましょう。

薄い形状のスレート屋根は毛細管現象を起こす可能性が高い為、雨漏り防止に縁切り作業かタスペーサーの設置をしなければなりません。

どちらの施工を行っても構いませんが、問題は「屋根の重なり部分に隙間があるかどうか」です。

タスペーサーは長期にわたり隙間を作ることが出来ますが、カッターや皮スキで縁切りを行った場合は、塗料で再度密着してしまう事があります。

現在はタスペーサーを使用することが多いと思いますが、数年前まで縁切り作業を行っていた可能性がありますので、機会がある時に確認してみましょう。

メンテナンスのご提案

屋根に異常は無く雨漏りも起こしていないため、今回は棟板金交換と屋根塗装(タスペーサー設置)で補修可能です。

もちろん築年数を考慮し、屋根カバーや葺き替え工事を行っても問題はありません。

施工費用と屋根材ごとにメリット・デメリットをご説明いたしますので、今後の補修方法を決めていきましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区亥鼻の屋根塗装前点検を例に、メンテナンスフリーをご希望のお客様へ最適な工事をご紹介

本日は千葉市中央区亥鼻で実施した屋根塗装前点検をご紹介いたします。今回のメンテナンスを機に屋根外壁共にメンテナンスサイクルを延ばしたいというご希望から、スレート屋根材に屋根塗装が適しているのか、葺き替えやカバー工法を行っておいた方が良いのか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 習志野市大久保の屋根点検にて瓦棒(トタン)が塗装出来るかどうかの判断方法をご紹介

習志野市大久保にお住まいのお客様から、「建坪40坪程度の住宅の屋根を今後葺き替えるべきかどうか?」とご相談をいただきました。まず先にお話ししておきたい事は、築20年程度経過しているお住まいでは屋根や外壁も経年劣化を起こし、雨漏りを起こしてし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区御成台にて屋根調査にあわせて鎧張りサイディングの外壁塗装前点検を実施

今回は当初屋根の経年劣化に不安を感じ現地調査にお伺いした、千葉市若葉区御成台のお住まいです。街の外壁塗装やさんでは無料点検時にお客様の気になる箇所はもちろん、お住まい全体の状態も確認させていただきます。屋根と外壁同時にメンテナンスを行った方… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に