千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市中央区のビルで屋上防水点検、アスファルト防水押えコンク...

千葉市中央区のビルで屋上防水点検、アスファルト防水押えコンクリート仕上げから塗膜防水への変更をご提案


千葉市中央区にある築33年のビルで防水点検を承りました。

一般住宅のベランダやバルコニーには、ウレタン塗膜防水やFRP防水を採用されることがほとんどですが、施工面積や形状によって防水の種類も異なります。

今回は、RC(鉄筋コンクリート)造やSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)造に多く使用される、アスファルト防水の特徴と補修方法をご紹介いたします。

アスファルト防水 押えコンクリート仕上げ

アスファルト防水押えコンクリート仕上げ
全体的な防水層の傷み

RC造やSRC造の建物は非常に頑丈で、平均60~65年の寿命と言われています。

解体や建て替えをした建物も含めての平均ですので、おそらく120年程度は持つとも言われています。

出来る限り寿命を延ばしたい、活用したいと考えていらっしゃる方も多いと思いますが、それにはメンテナンスが必要不可欠です。

 

こちらの屋上はアスファルト防水を施工後、保護として表面にコンクリートを打設しています。

この仕上げを押えコンクリートやシンダーコンクリート、保護コンクリートと呼びます。

アスファルト防水が劣化しない為の仕上げですので、露出しているアスファルト防水よりも耐久性は高く、17年前後の耐用年数はあるようです。

土台のひび割れ
勾配不良

しかし、紫外線や雨水に晒され続けている環境ですので、徐々に劣化が見られます。

表面にはヒビが入り、建物の揺れを吸収する「収縮目地」が飛び出し、排水ドレンが劣化し水捌けが悪くなります。

フェンスの土台にも大きなヒビが入っていましたので、どこから雨水が入り込んでいてもおかしくはありません。

表面のコンクリートのおかげで、防水層が傷みにくく仕上がっていますが、防水層の劣化を目視できない点がこの仕上げのデメリットです。

排水ドレンに溜まった土に雑草が繁殖

排水ドレンの詰まり

排水ドレンには土が溜まり、雑草が繁殖していました。

水がスムーズに流れなくなると、ドレン周辺の防水層が傷み、雨漏りを引き起こす原因になります。

ドレンの内部も経年劣化を起こしてしまいますので、改修用ドレンで既存ドレンの保護が必要です。

鉄部の錆
笠木板金の補修

鉄部にも錆が見られます。錆が進行することで、コンクリートとの継ぎ目から雨水が浸入してしまう恐れがあります。

防水工事だけでなく、鉄部補修の必要性も感じますね。

ベランダの立ち上がり部分には笠木が取り付けられていましたが、この笠木板金も雨水が入り込む原因になります。

立ち上がり部分にもヒビや雨染みが見られましたので、一度取り外し下地をしっかり補修しておいた方が良いでしょう。

メンテナンスのご提案

押えコンクリート仕上げであっても、シート防水や改質アスファルト防水を行う事は可能です。

しかし土台や階段等があり複雑な形状になっている為、あらゆる形状にも対応しやすい【ウレタン塗膜防水】をご提案させて頂きました。

築年数が経過し、雨水が内部に入り込んでいる可能性が高いので、絶縁工法(通気緩衝工法)で湿気を逃がすことの出来る防水層を形成していきます。

 

防水工事は建物の特性・状態により、補修方法を変えていく必要があります。

今現在の状態が気になる、施工費用は?どのような補修方法を行うの?施工中の臭いは?等、気になる事がありましたら、お気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。

一つ一つ疑問点を取り除きながらメンテナンスに臨みましょう!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区千種町のシート防水点検を例に雨漏りの原因とメンテナンス方法をご紹介

寒冷前線の影響から本日関東地方には大雨警報が発表されています。このような日に多いのが雨漏りに関するご相談です。そこで今回は千葉市花見川区千種町の防水点検を例に雨漏りを起こしかねない状態、雨漏りを起こさないようなメンテナンス方法をご紹介したい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区作新台の築30年経過したお住まいにて外壁塗装を行う際のチェックポイントをご紹介

千葉市花見川区作新台にて外壁塗装前点検を承りました。築30年を経過し屋根からの雨漏りも発生しているという事で、屋根リフォームに合わせて外壁塗装もご検討されているようです。住宅は定期的なメンテナンスを心がけていても、どうしても少しずつダメージ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市中央区中央のビルで室内への雨漏りを改修用ドレン設置工事で改善、笠木シーリング補修も実施

本日は前回ブログでご紹介した千葉市中央区中央にあるビルの雨漏り補修の様子をご紹介したいと思います。ビルやマンション等に多く採用されるフラットな陸屋根(ろくやね・りくやね)は屋上庭園や洗濯物干しスペースとしても利用できる反面、傾斜がほとんどな… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に