千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 世界初の4F塗料、ファイン4Fセラミックを使った外壁塗装を千...

世界初の4F塗料、ファイン4Fセラミックを使った外壁塗装を千葉市花見川区にて実施


千葉市花見川区で外壁塗装を行った、築14.5年のお住まいです。

実際に塗り替えをするときには、「高性能の塗装をしたい」「長期に渡って綺麗を維持したい」と考えながら塗料を選ばれるかと思います。

しかし、塗り替えの様子を見ても見た目が綺麗になるだけで、性能は果たしてどうなのか?と少し不安を感じてしまいますよね?

今回は日本ペイントのファイン4Fセラミックの性能・特徴についてご紹介いたします。

外壁塗装前
苔が付着したサイディング

塗装をしようと思うきっかけは、築年数・チョーキング現象・苔やカビの付着が気になり始め…という方が多いですよね?

外壁塗装を行えば、そのすべての問題が一気に解決し、新築の頃のような綺麗なお住まいに蘇ります。

しかし正直なところ、見た目に関してはウレタンやシリコン系塗料を使用しようと、綺麗に仕上がります。

ではなぜ高耐久塗料を使用するのか?塗り替え後の綺麗を長く保ちたい、結果的にランニングコストを抑えたいからですよね。

世界初の4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料

ファイン4Fセラミックの性能
4フッ化フッ素塗料による塗り替え

日本ペイントのファイン4Fセラミックは、弱溶剤系の4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料です。

弱溶剤とは、塗料の希釈にシンナーを使用する為、多少の臭気を感じます。

従来のフッ素塗料は、3フッ化フッ素樹脂塗料が主流でした。しかし塩素原子(Cl)が劣化の原因になるという事で、塩素原子の代わりにフッ素と無機系のセラミック変性樹脂を加え、フッ素の劣化を防ぐ事に成功しました。

これは日本ペイントによる世界初の開発です。今後、不純物(Cl)を含まない4F塗料の普及が多くなる事でしょう。

 

熱や紫外線に耐える高耐候性・高耐久性、超低汚染性(セルフクリーニング機能)、防藻・防カビ性を持つ4F塗料を使用することで、塗り替え回数を減らし、お住まいにかける手間も費用も抑えることが出来ます。

塗料カタログの表記

ファイン4Fセラミックのカタログ表紙

ちなみに、こちらがファイン4Fセラミックのカタログです。

見てみると「これはどういう意味だろう?」と思う点がいくつかありますので、少しご紹介します。

①JIS

JISとは日本工業規格の略称で、日本の工業製品に関する規格や、測定法が定められています。

安全や健康の保持・環境保全等の観点から、国に定められた規格内で認められた製品の為、安心して使用できるという証拠でもあります。

JIS A 6909は建築用仕上塗材に分類されます。

②ホルムアルデヒド放散等級

ホルムアルデヒドは、あまり知られてはいませんが、実は様々なところで使用されています。

2015年に建築資材への使用が厳しくなりましたが、長期的に晒され続けると、結膜炎・咽頭炎・皮膚炎・シックハウス症候群の原因になります。

内装に使用する際には制限がかかることがありますが、☆が多いほどホルムアルデヒドの放散量が少なく、最も良い製品はF☆☆☆☆です。

仕上がりからは見えない塗料の特徴・性能をご紹介させて頂きました。

同じグレードの塗料であっても、特徴・適正下地は違いますので、お住まいの状態に合わせて最適な塗料をご提案させて頂きます。

住宅点検・お見積り・塗料の相談等、気になる事は街の外壁塗装やさんへお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に