千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区|フッ素塗装の目地補修に高耐久シーリング材オー...

千葉市花見川区|フッ素塗装の目地補修に高耐久シーリング材オートンイクシード


千葉市花見川区、築14~15年で屋根外壁塗装工事をおこなったお住まいです。

仕事等が忙しく、家のリフォームになるべく手をかけたくないというご希望に、高耐久の4F(4フッ化フッ素)塗料をご提案させて頂きました。

10年ごとのメンテナンスが奨められているシリコン系塗料に対し、15~20年程度塗り替えが不要と言われている為、費用は高いですが、メンテナンスサイクルが延び、トータルコストの削減が期待できます。

しかしそこで、すぐに劣化してしまう目地補修はどうすればいいの?同時にメンテナンスをしたい!と思う方も少なくないと思います。

今回は超高耐久のシーリング材「オートンイクシード」の特徴と目地補修をご紹介いたします。

外壁塗装
目地の隙間

目地補修は、サイディング外壁やALC外壁のパネル材であれば、必ず必要となる作業です。

打設されたシーリング材は、経年劣化によって硬くなり、ひび割れ・肉痩せ・亀裂が起こってしまいます。

隙間が出来てしまうと、その隙間から雨水が入り込んで雨漏りを起こしてしまいます。

通常のシーリング材は、5年程度で傷み始めてしまうため、頻繁に補修を行わなければなりません。

超高耐久シーリング材「オートイクシード」

目地撤去
オートンイクシードで目地補修

その点、オート化学工業のオートンイクシードは、30年超の耐久性を持つと言われています。

多くのシーリング材は、柔軟性を高める為【可塑剤】と呼ばれる成分を含んでいます。しかし経年により成分が滲み出し、外壁を黒く汚してしまいます。

オートンイクシードは独自のLSポリマーを配合することにより、高い耐久性・耐候性を実現することが出来ました。

 

まずは既存のシーリング材を取り除き、プライマーを塗って密着性を高めます。

増し打ち施工でも一見綺麗に仕上がりますが、既存のシーリング材が劣化すればオートンイクシードも同時に劣化してしまいますので、外壁材の間は打替えを強くお勧めしております。

サッシ周りの増し打ち施工
施工後のシーリング目地

サッシ周りは、目地に隙間が出来るリスクと、カッターでサッシを傷つけてしまう事がある為、増し打ち施工を行います。

シーリング材の役割は、長期的に防水性を維持することです。サッシと外壁材の隙間から雨水が入り込まないように、モルタル外壁でも施工します。

 

目地補修後の状態です。着色塗料で上に塗っていくため、色が違っていても問題は全くありません。

クリアー塗装時のシーリング材

クリアー塗装後のシーリング

クリアー塗装をご検討中の場合は、外壁材の色に合わせてシーリング材の色を選んでいく必要があります。

こちらはクリアー塗装後の外壁ですが、目地・サッシ周りのシーリング材がくっきりと見えますよね。

目地補修は簡単と思われがちですが、マスキングでまっすぐに養生を行い、シーリング材を奥まで充填し、綺麗に剥がしていくには経験が必要です。

 

塗装工事で大事なのは仕上がりだけではありません。今後どのように補修していくのかを考えて、塗料のグレード等を考えていきましょう。

塗料などの材料についてのご相談、お見積り依頼は、お気軽に街の外壁塗装やさん千葉中央店へご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に