千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 四街道市|築20年の塗り替えで付帯部の不具合も見直しましょう...

四街道市|築20年の塗り替えで付帯部の不具合も見直しましょう!


四街道市の屋根外壁塗装前点検を行ったお住まいです。

築20年2回目の塗り替えを検討中で、先日はスレート屋根の点検でしたが、今回はモルタル外壁はもちろん、付帯部の状態確認も行っていきましょう。

築10年の外壁塗装とは違い、他の部材にも徐々に不具合が発生してきますので、補修箇所は自ずと増えます。

定期的な塗装メンテナンスと同時に、直すべき補修のご提案をさせて頂きます。

築20年のモルタル外壁

モルタル壁の塗装
築年数なりの汚れの付着

定期的に塗装メンテナンスをしていたこともあり、築年数に応じた汚れの付着はありますが、とても綺麗な状態です。

前回の補修工事でも、モルタル壁特有のクラックの補修と塗膜保護を行ったと伺いましたので、良い状態を維持したまま、20年目を迎えられたと思います。

チョーキング現象
前回のクラック補修

1回目の塗膜は、太陽光や雨風によって摩耗し、チョーキング現象を起こしていますので、塗り替えの時期ですね。

前回補修したクラック補修部分が、浮き出ているように見えます。恐らく、ヒビの拡大を防ぐために補修材を多く充填したのでしょう。

均一に仕上げれば目立ちにくくはなりますが、薄塗りだと補修の効果が表れにくくなります。

 

今回の塗装で隠せますか?とご質問をいただきましたが、多少目立ちにくくはなるかもしれません。

しかし、塗膜はせいぜい髪の毛程度の厚みにしか仕上がりません。塗装後にまた薄く現れる可能性は十分にあります。

新たなクラックの発生

新たなクラック

こちらは塗装後、新たに発生したクラックです。屋根の板金にもヒビがありますので、状態が悪化すると、伝った雨が屋根内部にも入り込む恐れがあります。

塗装補修時にはクラックと板金の補修、更に外壁と屋根の取り合い部分のコーキング補修も行い、雨漏りの発生リスクを抑えていきましょう。

サッシのシーリング剥離
破損した雨樋

サッシ周りのシーリングが塗膜ごと剥がれ、下地が露出してしまっています。

シーリングと塗膜には【伸縮性の違い】があります。シーリングは建物の動きに合わせて伸縮しますが、硬膜な塗膜はそうはいきません。

この動きの違いからひび割れが発生しますが、シーリング材に影響はなく、通常は見栄えが悪くなるだけです。

しかし今回は塗膜が引っ張られ、下地が見えてしまっています。今回は、シーリング部ギリギリで塗装を行うか、弾性の高い塗料等で対応していきましょう。

付帯部の経年劣化

最後に付帯部です。破風板は塗膜が剥がれかけています。付帯部に木部が使用されているお住まいは、塗膜の剥がれが早い段階で見られ、見栄えも耐久性も悪くなります。長期的なメンテナンスフリーを図るには、板金でのカバー工事も良いでしょう。

築20年使用した雨樋は、積雪や強風によって歪みが起きています。雨樋が傾くと、排水不良や破損の原因になります。

今回は塗装だけではなく、細部の補修工事のご提案もさせて頂きました。

少しずつ補修箇所は増えますが、足場を仮設したタイミングで、しっかりと補修することで改善できます。

塗装前点検・補修のご相談・細部のメンテナンス方法等、気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

街の外壁塗装やさんは、塗装だけでなく、必要箇所の補修も承っております。お住まい全体を一度見渡してみましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に