千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区の外壁塗装|カラーシミュレーションで新築時を再...

千葉市花見川区の外壁塗装|カラーシミュレーションで新築時を再現


外壁塗装の際に「今までと全く違う色にしたい!」と思う方と、「新築時の色に戻したい!」と検討される方がいらっしゃいます。

ただ、築20年程度経過してしまうと、汚れが付着し色は褪せ、新築時がどのような色だったのか思い出せない…という方もいらっしゃいます。

当然のことです。お住まいは毎日毎日、無意識に見ているものですので、多少の色の変化には全く気付かず、その為色褪せにも気づかずに、メンテナンスが遅れるということが起こってしまうのです。

今回は千葉市花見川区のお住まいで、カラーシミュレーションによる新築時の再現と色の検討、そして補修が必要な箇所のご紹介を致します。

外壁塗装前点検
柄違いのサイディング

幕板で1階2階を区切っている、2階建てのお住まいになります。

遠目で見ると白く清潔感のあるお住まいですが、新築時は全く違う仕上がりだったかもしれません。

それは、サイディングの柄と色の違いです。ところどころ入っている柄違いのサイディングは、周りのサイディングよりも黒く見えます。

柄によって見え方は全く異なりますが、もしかしたらこの部分だけ違う色が使用されていたのかもしれませんね。

新築時の再現!

カラーシミュレーションで新築時を再現

どんな感じだったのだろう?という事で、簡単にカラーシミュレーションで作成してみました。

柄違いの部分を濃い色にすることで、全く違う印象を与えますね!

柄を活かしたまま塗り分けはもちろん可能です。今回はホワイトとブラックですが、ピンクやブルー、グリーン系でも同系色の濃淡色を組み合わせることで、綺麗に仕上がりそうですね!

お住まいの劣化確認

チョーキング現象
目地シーリング

外壁を白く見せているのは【チョーキング現象】の影響です。塗膜は劣化するとただ無くなる訳ではありません。

液体であった塗料が外壁表面で乾燥し塗膜に、太陽光や雨風によって徐々に粉状に劣化していくことで、外壁を白っぽく見せているのです。

手で触って粉が付着するのは、塗膜の摩耗、限界を表しています。

 

目地のシーリングも経年劣化します。施工後は弾力がありますが、月日が経つことにより硬化し、外壁との隙間を広げてしまいます。

隙間があると、雨が吹き込んで雨漏りを起こす恐れがありますので、必ず塗装工事のタイミングで打替えていきます。

破風板の塗膜剥がれ
外壁と植木の接触

破風板の塗膜の剥がれです。下地の木部は露出し、変色まで起こしてしまっています。

このままにしておくと更に塗膜は剥がれ、木部は腐食、最悪の場合は腐食した部分を取り替えなくてはならなくなります。

早急に塗膜保護を行い、劣化を防いでいきましょう。

施工前のチェックポイント

最後に、塗装を行う際に確認させていただく植栽です。

樹木が外壁や屋根と接触していると、足場の仮設が難しい他、素材を傷めますし、塗装の仕上がりにも悪影響を及ぼします。

その為、工事を行う前に接触している樹木は伐採する必要があります。

点検時には塗装以外でも、関係する点まで確認させていただきますのでご安心ください。

 

今回挙げた補修箇所・注意点を踏まえてお見積りを作成致します。仕上がりの色は、カラーシミュレーションで比較しながらじっくりと決めていきましょう!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に