千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市中央区のメンテナンス|モルタル壁クラックの補修跡は目立...

千葉市中央区のメンテナンス|モルタル壁クラックの補修跡は目立つ?


千葉市中央区の現場です。施工時には築30年を経過していたようですので、モルタル壁には多数のクラック(ひび割れ)が見られました。

モルタル壁はセメントと砂と水を混ぜ合わせて塗る為、経年劣化によってひび割れてしまうのは仕方ありません。

クラックは発生させないように、というよりは「いかに適切なメンテナンスを行うか」が非常に重要です。

今回はクラックの補修方法と、補修後はどのように仕上がるのかを見ていきましょう。

千葉市中央区のモルタル壁
木部の隙間

以前の住宅はモルタル壁と瓦屋根を使用し、和を感じさせるお住まいが多かったですね。

瓦自体は塗装もメンテナンスも不要な素材の為、漆喰補修や並びの調整程度で問題が無ければ、外壁塗装のメンテナンスに費用をかけることが出来ます。

築年数が経過するほどにメンテナンス費用は嵩みます。塗膜が劣化することで、木部は腐食し、モルタルのクラックからは雨水を吸い込み傷んでしまいます。

ヘアクラックと構造クラック

築30年のモルタル壁
クラックスケール

経年により発生するクラックは2種類あり、そのどちらかに当てはまるかによって、補修方法も変わります。

髪の毛のように薄く細いひび割れは「ヘアクラック」と呼ばれます。これはどのお住まいでも必ず発生します。水が浸入できないほど細く浅い為、住宅構造には影響ありません。

塗料で埋められますので、特別な補修工事は必要ないでしょう。

 

しかし、このヘアクラックを放置すると、次第にひび割れは拡大していき「構造クラック」になります。

これは0.3㎜以上、深さが5㎜以上程度のヒビと言われますが、遠くから見てもヒビが確認できる状態を表します。

構造クラックまで発展してしまうと、緊急性が上がり補修方法も全く異なります。

カッター,Vカット
エポキシ樹脂,パターン付け

構造クラックの補修方法はいくつかありますが、ヒビの奥まで補修材を充填し、これ以上のクラック拡大を防いでいく必要があります。

その為、サンダー等でひび割れ部分を削り、補修材を充填しやすくしていきます。この作業をVカット・Uカットと呼ばれます。

この後にエポキシ樹脂を注入し、外壁の仕上がりに合わせてパターン付けを行います。

メンテナンス後のモルタル壁は?

塗装後のクラック補修跡

矢印部分が補修後、塗装で仕上げた部分です。適切にメンテナンスを行う事で、全く目立たずに仕上げることが出来ました。

奥まで補修材を注入することで、ひび割れの再発防止にも効果があります。

モルタルの補修後はその部分だけ目立つのではないか?またすぐクラックが発生するのではないか?とご不安な方もご安心ください。

ひび割れを抑えるメンテナンスさえ行っていれば、お住まいを綺麗に維持することが出来ます。

モルタル壁の塗装・補修について気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください。

街の外壁塗装やさんではお住まいの状況と、お客様のご希望に合わせて工事内容をご提案させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に