千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

木部の塗り替えを行う際の注意点とは?|船橋市


船橋市で屋根外壁塗装工事を行った現場です。こちらのお住まいでは、付帯部に木材が使用されていました。

普段気にされたことはないかもしれませんが、構造部分にはもちろん、破風板・鼻隠し・軒天・ウッドデッキ等、住宅には多くの木材が使用されていることがあります。

意匠性・温かみのある家にしたい、・費用の削減等、目的は様々ですが至る所に取り入れられています。

しかし実は、木材は非常にメンテナンスが難しい素材です。塗装を行う際にはいくつか知っていてほしい事があります。

今回は木材の性質と、塗装方法をご紹介いたします。

木材とは?

住宅に使用される木材

金属やコンクリートと違い、木を切って加工する木材は、天然素材ならではの性質を持ちます。

まず木材は、加工されていようと呼吸をしています。これは空気中の湿気を吸い込んだり、乾燥した空気に水分を与える【調湿作用】を持ちます。

木を内装に取り入れることで、風合いだけでなく、快適な空間を得られるメリットがあります。ログハウスが好まれる理由の一つでもありますね。

しかし、塗装工事を行う際には非常に厄介な性質に変わります。

木材は先ほども説明したとおり呼吸をしています。湿度を含めば膨張、乾燥することで収縮を起こします。

これは塗装を行っても性質が消えることはありません。素材自体が形を変えてしまうため、塗膜はひび割れ・剥がれを起こしやすくなります。

塗装→塗膜の剥がれ→吸水→膨張・収縮→塗装・・・と早いサイクルで繰り返してしまいます。

木材の塗装メンテナンス

以上の問題から、塗膜保護をしっかりと行う事で、塗膜の剥がれ防止・木材の腐食防止に繋がる事が分かります。

ここからは塗装方法をご紹介です。

木材は傷んでしまうと、ささくれを起こしてしまいます。また付着している汚れ・埃を落とす為にも、ペーパー掛けで下地を綺麗に整えていきます。

ペーパー掛け
1液ファインウレタン木部用下塗り
仕上げ材での付帯部塗装

水を吸い込みやすい木材は、塗料も多く吸い込んでしまいます。吸い込みが激しいと、何度塗っても色ムラを起こし綺麗に仕上がりません。

そこで目止めと密着性の向上の為に、木部用の下塗り塗料(日本ペイント:1液ファインウレタンU100木部用下塗)を塗っていきます。

木の節はパテ埋め等の下処理をすることで、綺麗に塗り替えることが出来ます。

乾燥後は、造膜系塗料で塗っていきます。木目を活かしたい場合は浸透系塗料を使用しますが、外壁のように気軽に塗装出来ない箇所は、高耐久の造膜系塗料で塗り替えることをお奨めいたします。

木部塗装の耐久性は?

木部塗装完了

塗装完了です。ここから10年は安心だ!ではないんです。どれほど腕の良い職人が施工したとしても、木材の性質上、塗膜は長持ちしません。

屋根や外壁の塗装が10年維持できたとしても、木材は3~5年程で剥がれてしまう可能性がありますが、適切でない塗装をした場合は数年も持ちません。

塗装メンテナンスを検討中の方は、素材の性質を理解した施工業者に依頼できるように見極めましょう。

施工や費用に関して、不安を感じていらっしゃる方は、お気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。最適なメンテナンス方法をご説明させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に