千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 四街道市|築14年の中古住宅購入に伴い外装リフォームを検討中...

四街道市|築14年の中古住宅購入に伴い外装リフォームを検討中!


四街道市のお客様より、築14年の中古住宅購入に伴い、屋根外壁・バルコニーの点検依頼を承りました。

築年数を考慮するとメンテナンス時期としても最適ですし、今後安心して生活できる住宅を維持するためには非常に重要なことです。

今回はスレート屋根の劣化具合とご提案させて頂いたメンテナンス方法をご紹介致します。

外装リフォームを行う前に

築14年の外装リフォーム

2階建てで全体を見渡してみると、屋根も見ることが出来る形状です。

このような場合、メンテナンス後の「仕上がり」を頭で思い浮かべていきましょう。外壁はこの色!屋根はこの色!と単体に考えると、仕上がりがまとまらない可能性も出てきてしまいます。

玄関側にはブリックタイルもございましたので、住宅の形状・色とバランスを見ながら検討していきましょう。

築14年のスレート屋根

スレート屋根材
スレートの谷板金

スレート屋根は10年程度での塗り替えを推奨されています。

新築時の塗膜が劣化すれば、色褪せや汚れ・苔・カビの付着で美観も損なわれますし、屋根材が吸水し割れやすくなってしまいます。

雨水を流す「谷板金(谷樋)」や棟板金も、塗膜劣化で錆の発生・腐食による穴開けにより、雨漏りを起こすリスクを抱えます。

谷周辺は雨水の流れも多くなるため、スレートも傷みやすくなります。小さなひび割れがありますが、この程度であれば補修すれば問題はありません。

棟板金のジョイント劣化

屋根頂点の棟板金の継ぎ目を点検したところ、継ぎ目に充填されていたシーリング材が硬化しひび割れを起こしていました。

棟板金の下地は木材です。板金内部に雨水が入り込むことがあれば、下地木材が腐食し板金の固定すらできなくなってしまいます。

塗装を行うだけでなく、板金部分の補修も行う必要があります。仮に板金が浮いていたり破損しているような状態であれば、シーリング補修では改善できませんので、下地から交換を行います。

既に錆が進行していると、せっかくの塗装も早々に剥がれてしまう可能性がありますので、取り替えていきましょう。

スレート全体に破損もなく、補修さえ行えば塗装メンテナンスで、住宅を守る屋根に仕上げることが出来ます。

トップライトの点検
棟違いの外壁

トップライト(天窓)のメンテナンス

近年、トップライト(天窓)を設置しているお住まいを多く見かけることがありますね。

知る人は少ないのですが、トップライトはシーリングの劣化・下地材の腐食で漏水を起こしてしまうため、10年サイクルでのメンテナンスが必要です。

外装リフォーム等で足場を組む機会があれば、同時にメンテナンスを行いましょう。

棟違いの屋根は、傷みやすい外壁部分が存在します。外壁材の劣化によって、屋根から雨漏りをすることも、雨漏りしたと勘違いしてしまう事もありますので、必ず同時に補修していきましょう。

屋根だけで注意点はいくつもあります。弊社の住宅点検では塗装に関係なく、補修が必要な部分を全てチェックし、補修工事のご提案をさせて頂きます。

もちろん無料にて承っておりますので、メンテナンスが近い・状態が気になるお住まいの方は、お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に