千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 習志野市の住宅塗装|シーリング材の役割とおすすめの材料の紹介...

習志野市の住宅塗装|シーリング材の役割とおすすめの材料の紹介!


習志野市の住宅塗装中の現場です。近年、多く使用されている窯業系サイディングは、メンテナンス方法についても知れ渡っているかと思います。

今回は改めて、サイディングやALC外壁等、パネル工法の外壁材の注意点とメンテナンス、また弊社おすすめのシーリング材をご紹介させて頂きます。

サイディングボード

習志野市の住宅塗装
目地部分

デザイン性・施工性・価格の面から、非常に人気のあるサイディングボードです。

選択するサイディングにより、見た目も雰囲気も全く異なりますので、タイル外壁のような重厚感を感じさせたりと、希望の仕上がりを実現することが出来ます。

ボードを張り付けるような外壁材の場合、必ず「目地」と呼ばれるボード間のジョイントが発生します。

シーリングの役割は?

シーリングの経年劣化

シーリング材を充填し、ジョイント部分を埋めることで雨水の浸入を防いでいます。

シーリングはコーキングとも呼ばれることがございますが、役割も工事の内容も同じものですので、ご安心ください。

また、シーリングにはOリングやガスケットなどの形状が決まっている定型シーリング材と、乾燥するとゴム状に変化する不定形シーリング材がございますが、外壁には不定形シーリングが使用されます。

外壁は常に太陽光や雨風に晒されている為、経年劣化しやすくなっています。劣化することによってひび割れや肉痩せ・亀裂を起こし、ジョイントに隙間を作ると雨水が入り込みやすくなってしまいます。

雨水が入り込むと、サイディングの腐食・雨漏りを発生させる恐れもありますので、メンテナンスの際には必ず補修する必要があります。

目地増し打ち補修
シーリング材の打設

目地シーリングの補修方法は2パターンあります。

築年数が浅く、劣化の程度が軽い場合は、既存シーリングの保護として「増し打ち」を行います。

対して、既にひび割れている場合は、保護をしても改善はできないため「打替え」施工を行います。

もちろん打替え施工は下地を綺麗にし、施工し直すという事ですので、耐久性も良いです。

足場を組んで施工をする点ではどちらも同じですので、せっかくでしたら打替えを行う事をご提案致します。

高耐久シーリング材「オートンイクシード」

オートンイクシード

通常のシーリング材の耐用年数は5年前後と言われており、非常に短いです。外壁塗装を高耐久塗料で行ったとしても、目地の劣化によっては補修工事が必要となってしまい、費用もかさんでしまいます。

そこで、弊社では高耐久塗料に合わせ、高耐久性のオートンイクシードをご提案させて頂いております。

通常、耐久性を高める為に可塑剤を混合させていますが、後々ブリード現象で外壁材を黒く汚してしまうことがあります。

オートンイクシードはノンブリードタイプで黒ずみを起こさず、実験では30年以上の耐久性をもっています。高耐久の塗料と合わせ使用することで、長期的なメンテナンスフリーを叶えることが出来るかと思います。

せっかくのメンテナンスですので、将来の事を考え材料も今一度検討していきましょう!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に