千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉中央店へ。

街の外壁塗装やさん千葉中央店

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階

TEL:0120-990-355

FAX:0438-38-3310

お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-990-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市緑区の塗り替え|アーバニーとタイル外壁を使用している住...

千葉市緑区の塗り替え|アーバニーとタイル外壁を使用している住宅


千葉市緑区のお客様より、屋根外壁塗装のお見積り依頼を頂きました。

築20年、初めての塗装工事をご検討中とのことですので、住宅の劣化状態を判断し、メンテナンスのご提案をさせて頂きたいと思います。

スレート屋根材「アーバニー」

アーバニー

少し独特な形状の屋根材です。こちらはアーバニーと呼ばれ、注意が必要なスレート屋根のひとつです。

元々はクボタ(現:KMEW)から製造販売された屋根材ですが、アスベストの健康被害が問題になり、ノンアスベスト屋根材としての先駆けとなった屋根材です。

良く見るスレートとは形状が違い、ランダムに葺かれたようなデザインはお洒落ですよね!

実際に販売当初は採用する住宅も多かったのではないでしょうか?

アーバニーの割れ
屋根材の割れ

このアーバニーの何が問題かというと、とにかく割れやすい点です。

点検時にも多くの割れを確認しましたが、他にも細かなヒビが入っている可能性があります。

仮に、ひび割れ部分を踏んで割れた場合、そのままズルッと下まで転落する恐れがあるほど、恐ろしい屋根材です。

一見、頑丈に見えるぶ厚い屋根材ですが侮れませんね。

アーバニーですが、状態が良い場合は塗装メンテナンスが可能です。

しかし、既に廃盤になっている屋根材の為、割れた箇所を同じ屋根材では補修できません。

また、苔がびっしりと繁殖している為、塗膜が劣化し雨水を吸い込み始めてから、かなりの時間が経過していると思います。

この状態で塗装を行うよりかは、屋根葺き替え工事等で屋根材自体の取り替えを行うことをご提案させて頂きます。

タイル外壁

タイル外壁

外壁の1階部分にはタイルが使用されていました。タイルは無機質、ガラスや陶器と同じように、素材自体が劣化することはありません。

その為、塗装は行う必要がありません。タイル外壁の注意点としては、タイルが剥がれてしまうことです。

接着不良が考えられますが、放置しておくと雨水の浸入で周囲も剥がれやすくなり、落下等で被害が拡大しますので、早急に補修を行う必要があります。

 

白華現象
モルタル外壁

タイルに白い粉のような、拭いても浮き上がってくるものがあるという方もいらっしゃると思います。

これは「白華現象」といい、コンクリート・セメント・モルタルなどに含まれる物質が、二酸化炭素に化学反応を起こしている為です。

染みだしているからと言って、耐久性には一切問題はありません。が、見栄えが気になりますよね。

この白華現象を防止する解決策はまだないと言われていますが、清掃により除去することはできます。

タイルはメンテナンスは不要ですが、非常に高価な外壁材です。

新築時は痛い出費になるのかも知れませんが、後々のメンテナンスコストを抑える、非常に優秀な外壁材です。

塗装は必要ないため、こちらのお住まいは2階のモルタル外壁と付帯部のみの塗装になります。

モルタルのヘアークラックを補修し塗装を行えば、重厚感溢れるお住まいをしっかりと維持していくことが出来ますね!

 

スレート屋根と外壁と言っても、素材によってメンテナンスの方法は全く異なります。

塗装を検討している、屋根の状態を確認してほしい、メンテナンスの方法を教えてほしい等、ご相談がありましたら、お気軽に街の外壁塗装やさんへお問い合わせください。

無料点検を行い、最適な補修工事をご提案させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市ゆりのき台の住宅を例にALC・パワーボードの塗装の必要性とお奨めの塗料をご紹介

八千代市ゆりのき台にて屋根外壁点検を承りました。経年劣化の状態次第では塗装メンテナンスをご希望されていますが、お客様の適切なメンテナンス等に関わらず塗装が出来ない屋根材というのも存在します。また高耐久ながら塗装が欠かせない外壁材も存在します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の屋根点検で築年数が経過しているスレート屋根を塗装すべきか判断する難しさをご紹介

本日は昨日のブログに引き続き船橋市市場のお住まいでの屋根点検をご紹介します。築19年経過していると屋根塗装で良いのか、屋根カバー工法や葺き替え工事を行っておいた方が良いのかの判断は非常に難しくなります。そこでスレート屋根材の経年劣化を見たう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 船橋市市場の外壁塗装前点検を例にクリアー塗装が出来るかどうかの判断方法をご紹介

今回は船橋市市場で実施した外壁塗装前点検を例に、窯業系サイディングの高い意匠性を維持したまま塗装メンテナンスが出来るケース・出来ないケースをご紹介したいと思います。現在建てられているお住まいの多くはセメント質と繊維質で出来た窯業系サイディン… 続きを読む
千葉市全域、船橋市、習志野市、四街道市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-990-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉中央店に